不動産投資全般

不動産投資は起業の練習になる!?私が不動産投資を通じて得られた新たな視点

不動産投資は起業の練習になる

こんにちは。大辻春人です。

最近、プロフィールを更新したので、よかったら覗いてみてください。

大辻春人のプロフィールはこちら

プロフィールでもご紹介しているのですが、私の理想としては、

『不動産投資を通して、多くの人が内に秘めている本心や魂みたいなもの(例えば、本当にやりたいことであったり、夢、理想の生活)を開花させていきたい。

そして、不動産投資のおかげで、いろんな人がそれぞれのやりたいことに挑戦していって、もっといい世の中になっていけばいいよね!』

という感じです。

まぁ簡単にいうと、
起業したいとか、あなたが思っている本当のやりたいことや、
目指していきたい理想の生活のキッカケとして、不動産投資が役立ってくれればいいな!
ということです。

そのキッカケ作りができればと思って、
ブログやSNSで不動産投資に関する情報発信をしています。

なぜそんなことをしているかというと、不動産投資そのものが起業の練習になるんです。

バスケ部に例えると(私、昔バスケ部だったので(笑))
ボールも触ったことがない新人がいきなり試合で活躍しろって言われても、
なかなか厳しいですよね。

それと同じで、ビジネスや起業について何もわからない状況で、
いきなりサラリーマンを辞めて起業して結果を残せって言われても難しいじゃないですか。

しっかりと練習することで試合でも結果が残せるように、
商売においても練習期間があった方がスムーズに結果が残せるようになります。

では、不動産投資で具体的にどんなことが起業やビジネスの練習になるのか?

私が5年間不動産投資を経験してきた内容を元に書いていきたいと思います。

きっと、あなたが想っているやりたいことや、
理想の仕事や生活を実現するためのヒントが見つかりますよ!

会社からの指示に忠実だったサラリーマン時代:不動産投資で起業する前

サラリーマン

私は22歳のときに、大学新卒で製薬会社の営業として入社しました。

やっぱり入社したての頃って、

  • 同期には負けないぞ!
  • 優秀賞取ってやるぞ!!
  • スピード出世するぞ!!!

みたいにかなり意気込んでいました。

もう、とにかく会社の中で活躍することばかり考えていましたね。

で、サラリーマン時代の中期の頃までは結構頑張っていたので、
それなりに結果を残すこともできたんです。

ただ、“会社の中”で結果を残すためにはどうしたらいいか?
ということばかりを追求していましたので、
ビジネスの仕組みとか、世の中のお金がどう動いているのかとか、
当然ですが全くわかっていませんでした。

税金?何それ?おいしいの?みたいな感じです(笑)。

ところが、24歳のときに築30年の中古アパートを購入し、
不動産投資を始めてからは、徐々に考え方が変わっていきました。

不動産投資はなぜ起業の練習になるか?→不動産投資で儲かる仕組みから紐解く

ここで、これからの内容をわかりやすくために、
簡単に不動産投資で儲かる仕組みをご紹介したいと思います。

不動産投資で儲かる仕組みって、意外とシンプルなんですよ。

式で表すとこんな感じです↓

『家賃収入ー(銀行返済+諸経費)=プラスなら儲かった!』

って感じです。

結構シンプルですよね?(笑)

私が所有している、とあるアパートの場合だと年間で、

『家賃収入318万円ー(銀行返済153万円+諸経費50万円)=プラス115万円!

みたいな感じです。

このシンプルな式が、実はビジネスにおいても全く一緒なんです!

家賃収入はビジネスにおける売り上げです。
アパートローンはビジネスにおける開業資金ローンです。
諸経費は…まぁどちらでも一緒ですよね。

つまり、不動産投資は投資っぽいですが、実はビジネスという側面もあるんです。

(まぁ投資寄りで運営するか、ビジネス寄りで運営するかという話もあるんですが、ここでは割愛します)

不動産投資はサラリーマンの副業でもできるので、ビジネスや起業の練習としてもってこいなんです!

不動産投資はアパートやマンション、戸建などを買って、
誰かに貸すだけのシンプルなビジネスモデルで、
管理も委託できるのでサラリーマンの副業としても最適です。

実際に私もサラリーマンをしながら不動産投資をしていましたし、
仕事に大きな支障が出ることも特にありませんでした。

しかも、ビジネスの仕組みも学べるので、
もし何か不動産投資以外でやりたいことがある場合に、
不動産投資で学んだことを生かすことができます。

これが本当に不動産投資のいいところだと思うんですよね〜。

私の場合、26歳くらいになったときには2棟のアパートを運営していたので、
サラリーマン脳からビジネス脳(経営脳みたいな?)にどんどん変わっていったんです。

ずっとサラリーマン脳でいたら起業もできなかったでしょうし、
やりたいことや目指したい理想世界みたいなものも見つかっていなかったと思います。

不動産投資を始めたことによって、サラリーマンだけの視野しかなかったのが、
いろんな方向に一気に視野広がっていったんです。

(サラリーマンを否定しているわけではないですよ!)

きっと、何かやりたいことがあるんだけど、
お金の事情とかでイヤイヤ今の仕事を続けている人も多いと思うんですよ。

ですが、不動産投資を始めることができたら、
家賃収入で手取り収入を増やすことができますし、ビジネスの練習にもなる。

副収入があれば、心にもちょっとした余裕が生まれてくるはずです。
(実際に私はそうでした)

お金的にも精神的にも余裕が生まれてくれば、

「ちょっとやりたいことに挑戦してみようかな?」

となってくるかもしれないですよね。

ぜひ、あなたの内に秘めている、
叶えたいことややりたい仕事、目指したい環境を開花させて欲しいんです。

なぜなら、そういった人がどんどん増えたら、
もっと活気のある世の中になるんじゃないかなと思っているからです。

具体的な開業例を考えてみた!

では、実際にどんなことを始められそうかをイメージしていきたいと思います!

不動産投資では、家賃収入から銀行返済と諸経費を払ってプラスになればOKでしたね。

今回は『焼き栗屋さん』を開業したい例で考えてみたいと思います!

なぜ焼き栗屋さんかというと、この前ネットサーフィンをしていたら、
焼き栗屋さんのフランチャイズのビジネスプランが結構良いかなぁと思ったので、
焼き栗屋さんでいってみたいと思います(笑)

その名も、『焼き栗の大辻』!!!

 

・・・・・・・ダサいですかね…?(笑)
まぁ、そこは置いておいて(笑)

(以下は想像です)

ーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現役サラリーマンである大辻くんは焼き栗屋さんを開業したいと考えています。

なぜかというと、以前に東京出張のときに家族にお土産を買おうと思い、
たまたま目に入った焼き栗屋さんの焼き栗を買いました。

これが家族に大好評で、5歳の娘もまんべんの笑みで

「美味しい〜!!!また食べたい!」

と大喜びでした。

大辻くんはこの瞬間に、

(焼き栗ひとつで家族をこんなに笑顔にできるなんて素敵だな…!
焼き栗を自分のビジネスにして、色んな人を笑顔にするのもありかも!)

と思いました。

東北には焼き栗屋さんがまだまだ進出していなかったので、
もっと東北でも焼き栗を広めたい!と思い、自分で開業しようと思ったのです。

・・・・・・・・・

焼き栗屋さんのビジネスプラン

  • 売り上げ想定・・・1日約5万円
    (1時間に1袋300円の焼き栗が約20袋売れる→
    8時間営業で160袋→1日約5万円)→月150万円→年1800万円
  • 開業費用・・・300万円
    (7年返済・金利2%で月約4万円の返済→年間約48万円の返済)
  • 諸経費・・・88万円
    (家賃月20万円、バイト代月20万円、焼き栗の原価率30%で月45万円、
    雑費月3万円=トータル月88万円

おさらいすると、

不動産投資→『家賃収入ー(銀行返済+諸経費)=プラスなら儲かった!』

焼き栗屋さん→『売り上げー(銀行返済+諸経費)=プラスなら儲かった!』

でしたね。

上のビジネスプランで考えてみると、月間で、

『売り上げ150万円ー(銀行返済4万円+諸経費88万円)=プラス58万円!』

月間58万円もの手取りがあることになります。

年間にすると696万円ですので、結構な利益になりますよね!
(ここからさらに税金や年金、保険料が引かれることになりますが…)

焼き栗で笑顔になる人がたくさん増えて、たまに感謝の言葉とかも貰えて、
大辻くんは大満足!もっと焼き栗で喜んでもらえる人を増やしたい!!
と思ったのであった…。

ーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実はこういったビジネスプランを考えるのも、不動産投資の経験が生きてくるんです。

しかも、何かお店を始める際にある程度お金が必要になりますが、
不動産投資を経験していれば、銀行融資の抵抗も少なくなります。

そうなったら色んなことにどんどん挑戦できるようになっていけそうですよね。

ぜひ、あなたの中に秘められた理想や挑戦したいことを叶えていきませんか?
その練習台として不動産投資を経験しておくのがおすすめですよ!

不動産投資は起業の練習になる:まとめ

ちょっと長くなりましたので、最後にまとめたいと思います。

  • 不動産投資はサラリーマンの視点だけでなく、ビジネスとしての視点が培われる
  • なぜなら、不動産投資は投資という側面とビジネスという側面の両方があるから
  • 不動産投資をすることで視野が広がったり経験値が上がり、安定した家賃収入もあれば、心に余裕が生まれる
  • 心に余裕が生まれるとやりたいことや挑戦したいことが見つかりやすくなる
  • 不動産投資を経験していると、簡単なビジネスプランも考えられるようになる
  • 銀行融資も経験済みなので、新たな挑戦に必要な融資も抵抗なく進められる
  • あなたが始めたビジネスやお店によって、笑顔になる人がより一層増える

といった感じです。

私は不動産投資が好きですし、得意ですので、不動産投資でサポートできることがあれば、
積極的にサポートしていきたいと思っています。

ぜひあなたも、不動産投資を通じて、
何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

不動産投資の始め方
【2019年】不動産投資の始め方まとめ!初心者はキャッシュフローが狙える物件を!あなたは不動産投資でどれくらい稼ぎたいと考えていますか? やっぱり月100万円、200万円……1000万円以上稼いで、 仕事なん...
ABOUT ME
大辻 春人(おおつじ はるひと)
大辻 春人(おおつじ はるひと)
一部上場の製薬会社に勤めながら不動産投資を始め、中古アパート4棟、新築アパート1棟を所有し、専業大家になる。現在は不動産投資を続けながらも、一人でも多くの人に充実した人生を送ってもらいたいと願い、不動産投資だけでなく、人生全体をサポートするための情報を発信中。            →詳しいプロフィールはこちら      \ フォローしてね♪ /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください