不動産投資マインド

【超重要】不動産投資でセミリタイアをするのは時代遅れ!

こんにちは、はるひとです。

今回は不動産投資でセミリタイアするのは時代遅れ!
というテーマでお伝えしていきます。

ちょっと衝撃的なタイトルにしてしまいましたが、

この記事を読むだけで、
不動産投資を通じて目指す方向性がハッキリしていきますし、

自分が本当にやりたいことが見えてくるはずですので、
ぜひ最後までお読みください!

不動産投資って、いい物件を買うことができ、
満室経営をして管理を委託すれば、家賃収入が半自動で入ってきます。

本当にですね、物件を手に入れたあとは、ほぼ不労所得といった感じです。

私が所有している物件に関しても、最近はほとんど何もしていません。
していることと言えば、メールとか電話対応くらいです。

不動産投資でうまくいけば、お金も増やすことができて時間も自由になるのです。

なので、不動産投資でサラリーマンなんかやめてセミリタイアしましょう!
みたいなコンセプトをうたっている人って非常に多いんです。

もちろん、セミリタイアすることが悪いと言っているわけではありません。

むしろイヤイヤ仕事するくらいなら、不動産投資でセミリタイアした方がいいです。

ですが、そのセミリタイアをゴールにするというのはもう時代遅れだと、
私はお伝えしたいんです。

では、なぜ不動産投資でセミリタイアをゴールにすることが時代遅れなのか。

3つのポイントに絞ってお話ししていきます!

それでは、早速参りましょう!

不動産投資でセミリタイアをするのは時代遅れ!その1)
お金の奴隷になる

サラリーマンとか嫌いな仕事からはセミリタイアできたけど、
お金という概念からは一生セミリタイアできずに、
不幸な人生を送ってしまうパターンというのが結構あります。

こういう人は、仮に物件を多く所有して家賃収入がたくさん入ってきても、
その金額でしか基準を作れなくなってしまうんです。

例えば、私の家賃収入の金額と比べてそれより自分の家賃収入は
多いか少ないか、みたいなことでしか判断できないんです。

人より家賃収入が多ければ見下した態度になり、
人より家賃収入が少なければへこへこしたりするんです。
結局、判断の基準が家賃収入といったお金をどれだけ稼いでるか、
でしか考えられないのです。

それだと、サラリーマンで同期の年収や立場を比較してる人とマインドは一緒ですよね。

具体的な事例をご紹介します。

先日、自称不動産投資家の人からTikTokとかYouTubeのコメントで、

「あなたはどれくらいの物件を所有していてどれくらい稼いでるんですか?」

みたいなニュアンスのコメントがありました。

最近、YouTubeとかTikTokで私の露出度が増えてきたことで、
私が所有している物件や私が稼いでいる金額が、気になって仕方がないのでしょう。

あれがまさにお金の奴隷になっているパターンです。

ちなみに私の現在の物件数は、
アパート3棟22部屋で家賃収入は月100万円くらいです。
先日、2棟のアパートを売却し累計キャッシュフローと合わせて、
5年間で2000万円くらいの利益を確定させました。

実際、この数字は不動産投資家の中では大したことない数字です。

月100万の家賃収入でも、そこから銀行返済や経費の支払いがあり、
月40万くらいしか残りません。

お金の奴隷になっている人はこれを聞いて、
私の方が物件数が少なかったり、家賃収入が少ないと、

「なんだ5年で2000万なら1年で400万だから、サラリーマンの平均くらいじゃん」

と私を見下したり、その数字だけで私を判断したりします。

せっかく不動産投資で成功しているのに、
マインドは誰かと比較するパラダイムから抜け切れていない、
という非常にもったいないパターンなんです。

つまり、経済的には成功しているかもしれませんが、
精神的には全然成長できていないのです。
これだと、一生幸せな人生を送ることができないですよね。

大事なことは、家賃収入の金額や所有している物件数を比較することではありません。

不動産投資でセミリタイアして、
結局何をしたいのか?何を成し遂げたいのか?自分は何ができるのか?
ということです。

そして、不動産投資とか、それ以外のことでもなんでもいんですけど、
自分自身のスキルや知識を活かしたり、自分自身を成長させて世の中に貢献していく。
これが大事だと思うんです。

物件数とか家賃収入を増やすことを趣味みたいにして、
周りと比較するというのは、まだまだお金の奴隷だということです。

もちろんお金を稼ぐことは大切ですが、優先順位を一番にしてしまうと
お金の奴隷になってしまい、幸せな人生は送っていけなくなります。

なぜなら、満足感にはキリがないからです。

家賃収入が月100万になったら、
次は月200万、300万、500万、1000万、2000万、5000万、1億・・・・・
みたいになってしまいます。

このように不動産投資でセミリタイアするということに重点を置きすぎると、
お金の奴隷になってしまう可能性があったり、
実際にそういう人もいたりしますので、そうならそのないように気をつけましょう。

これが1つ目の理由です。

不動産投資でセミリタイアをするのは時代遅れ!その2)
やりたいことがないと、つまらない人生になる

不動産投資でせっかくセミリタイアしても、
自分のやりたいことがないと、つまらない人生になってしまいます。

これは、私が陥ってしまったパターンです。

私は2018年4月にサラリーマンを辞めたんですが、
サラリーマンが嫌すぎて向いていなかったので、逃げるようにして辞めたんです。

特にやりたいこともなく、ただ単にサラリーマンから抜け出したみたいな感じでした。

無事にサラリーマンは辞められて、

「やったー!これで自由だー!」

と結構浮かれていました。

ですが、実際はセミリタイア後にやりたいことが特になかったので、
かなり迷走してしまったんです。

大して関わりたくない人ともしょうがなく関わってしまったり、
思考レベルが下がってしまいお金の使い方を間違ってしまったり、
完全に迷子になっていたんです。

もちろん、
何かやりたいことがあってそのために不動産投資で資金を稼ぐ!
というなら全然ありです。

むしろ、そういう風に不動産投資を使っていったらいいと思うんです。

逆に不動産投資でせっかくセミリタイア出来たはいいものの、
やりたいことがないままだと、完全に暇になってしまいます。

お金もある、時間もある。けどやりたいことがない、
といったなんともいえない虚無感に襲われるのです。

このままだと本当に人生がつまらないですし、
何のために自分が存在しているのかわからなくなってしまうんです。

実際に私がそうなったから、よくわかります。

不動産投資でセミリタイアをゴールにすると、
私みたいにダークサイドに落ちてしまう可能性があるので、
気をつけた方がいいということです。

そうならないためにも、

「不動産投資で成功してその“後”にやりたいことって実際何なんだ?」

と自分に問いかけてみましょう。

もし、お金も無限、時間もたくさんある状態で本当にやりたいこととは何なのか?

それを自分に聞いてみてさらに明確化して、忘れないようにする。
そして、不動産投資というツールをうまく利用するということが重要です。

不動産投資で稼ぐことを目的としてはいけないんです!

不動産投資で稼ぐのは単なる手段であって、
その先の理想や目的を明確にしておくことが、いい人生を送っていくための秘訣です。

これが2つ目の理由です。

不動産投資でセミリタイアをするのは時代遅れ!その3)
自分にしか意識が向かないので、仲間ができない

では、なぜ不動産投資でセミリタイアをゴールにすることが時代遅れなのか?

最後3つ目の理由は、自分にしか意識が向いていないので、仲間ができないからです。

不動産投資でセミリタイアする、ということを目的とすると
自分にしか意識が向かず、周りへの影響力があまりないので、仲間ができないんです。

ぶっちゃけ、

「不動産投資でセミリタイア目指してます!」

みたいなことだけを言ってる人についていきたいと思いますか?

別に思わないですよね? ふ〜ん。それで? っていう感じです。

なぜなら、不動産投資でセミリタイアするというのは単なる自分だけの目標であって、
周りの人を感化したり、惹きつけたりすることができないからです。

それだと仲間なんてできないですよね。

不動産投資で成功はできたけど、周りに誰もいない、仲間もいない、
という状況だったら、寂しいじゃないですか?

これが例えば、

「地域で一番になれるくらいの焼き鳥屋をオープンして、
うち焼き鳥を食べていただいて地域の人を元気づけたいんです!
そのための資金作りとして不動産投資をやってます!」

みたいな人がいたら、なんか応援したくなるじゃないですか?

そんな人から、

「もっと不動産投資を学びたいんで、はるひとさん、教えてください!」

って言われたら、喜んで教えちゃうと思います。

こんな感じで周りの人も巻き込めるようになったら、楽しい人生になりそうですよね。

逆に不動産投資でセミリタイアをして、自由な生活を目指してます
みたいな人がいたとしても、なんとも思わないじゃないですか。

ただ、不動産投資でセミリタイアだけを目指していると、
こんな感じの人になりがちで、
セミリタイアしたけど仲間が全然いない、
みたいな状況になってしまうんです。

という私も以前は迷走していました。

何をしてるかわからない専業主夫みたくなっていましたが、
今では、共通した理想や理念を持った仲間と一緒に活動したり、
こうやってブログを書いたりYouTubeを更新したりしています。

やっぱり、何か共通の理想や理念を持った仲間と一緒に活動していった方が、
人生数倍楽しいです。

私もそういう仲間をどんどん増やして、
何か面白いことをやっていきたいと考えているところです。

ぜひあなたも不動産投資でセミリタイアだけを目指すのではなく、
同じ理想や目標を持った仲間と一緒に人生を楽しんでいきましょう。

そのためのツールとして、不動産投資をガンガン利用していくっていうスタイルが
私はいいんじゃないかな、と思います。

まとめ

なぜ不動産投資でセミリタイアをするのは時代遅れなのか、ポイントは3つです。

  1. お金の奴隷になる可能性が高いから。
  2. 自分のやりたいことがなく、つまらない人生になるという闇に落ちてしまうから。
  3. 自分にしか意識が向いていないので、仲間ができないから。

この3つが、不動産投資でセミリタイアだけを目指したときに陥りがちな罠ですので、
ぜひ気をつけるようにしましょう!

不動産投資でセミリタイアに成功しても、大事なことは
1.お金の奴隷にならない
2.自分のやりたいことを明確にする
3.仲間と一緒に理想とする人生を創っていく
この3つです。

所詮不動産投資なんてただのツール、手段でしかありません。

不動産投資で稼ぐ、セミリタイアをするというのを目的にしてしまうと
ちょっとずれた方向に行ってしまいがちなので、今回の内容はしっかりと心に刻んでおくといいですよ。

ぜひあなたも不動産投資を使って、自分の理想とする人生を実現していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください