不動産投資マインド

不動産投資を始めることすらできない人の3つの特徴

こんにちは、はるひとです。

今回は、
不動産投資を始めることすらできない人の3つの特徴について
ご紹介していきます。

このブログを読めば、
不動産投資を始めることすらできない人の特徴が
わかるようになりますし、

その特徴がわかって、そこに気を付けるだけでも、
不動産投資を始めることができるようになりますので、
ぜひ最後までお読み下さい!

最近、メルマガ読者さんからいただくメールを読むと、
やはり不動産投資を始めたいという人が結構多いんだなぁ
と思います。

私が不動産投資を始めたいと思ったのは、5年くらい前のことですが、
その頃は、楽待に掲載されている物件も、
今ほど多いわけではありませんでした。

今は、掲載されている物件の数もどんどん増えてきましたし、
不動産投資を始めたい、という人も増えているんじゃないか、
という印象です。

ですが、実際に不動産投資を始められる人って、
それほど多くはないと思います。

そこで、
不動産投資を始めることすらできない人の特徴について、
ご紹介していきます。

この3つに当てはまっていると、
不動産投資を始めることは難しいかもしれませんが、

逆にこの3つをクリアできれば、
不動産投資を始めたり、新しいことにチャレンジすることも
できるようになりますので、ぜひ意識してみてください。

それでは参りましょう。

不動産投資を始めることすらできない人の3つの特徴その1)
アウトプットしていない人


まず1つ目の特徴は、アウトプットしていない人です。

不動産投資の本を読んだり、YouTubeをみたり、
色々なセミナーに参加して、
不動産投資の知識をインプットする人は多いですが、

アウトプットする人って、圧倒的に少ないんですよ。

不動産投資のアウトプットは何かというと、
実際に不動産会社を訪問してみたり、

銀行に電話してみたり、本や動画で勉強したことを
何かにまとめたりすることです。

不動産投資に限らず、
何か新しいことを始められない人って、
このアウトプットの量が、圧倒的に少ないんですよね。

このアウトプットの量が全くないと、どうなってしまうのか?

それは、

『知識で脳が肥満になる』

のです。

知識で脳が肥満になると、全然行動できなくなるんですよね。

例えば、
太っている人って、家に引きこもってお菓子とか食べながら
テレビを見ているイメージがあるじゃないですか。

知識で脳が肥満になっている人は、
脳がまさにあんな感じになっちゃっているということです。

どういうことかというと、
勉強すればするほど、何か新しいことにチャレンジしたり、
行動していくことが、できなくなってしまうんです。

行動していかないと、人生は変わりません。
インプットだけしても、人生って変わっていかないんですよ。

大事なのは、もうとにかく行動するということです。

不動産投資を始めるのに、不動産会社を1社2社訪問した、
物件を1つ2つシミュレーションしたくらいでは、
話にならないということです。

私が新築アパート用の土地をゲットするのに、
何社訪問したかわかりませんし、
たくさんの物件をシミュレーションしてきました。

ですが、そこまでやっても、
手に入れられる物件は、年に1棟あるかないかのレベルなんですよ。

なので、
ちょっと不動産会社に訪問したり、物件を検証したくらいでは、
アウトプットの量が全然足りないということです。

まだまだ知識で脳が肥満状態になっているので、
どんどんアウトプットして、
スタイリッシュな脳を目指していかないといけません。

インプットしているだけで、
なぜか人生が変わって成長している気分になったりしますが、

実際はアウトプットしないと、人生って全然変わらないんですよ。

家でテレビを見ながらビール飲んで、
ポテチばっかり食べている人が、
人生を変えていけるかといったら、正直微妙ですよね。

ですが、
ダイエットのために外へ出て、ランニングしてスタイル抜群になったら、
人生も変わっていきそうじゃないですか。

知識も一緒ですし、不動産投資も一緒です。

インプットして得られたエネルギーを、
アウトプットで消化していかないと、
どんどん肥満になってしまいます。

とにかく、アウトプットをしましょう。

一番簡単なアウトプットは、
まず私にメールをするということです。

メルマガ登録をしていただければ
自動返信メールが届きますので、
ぜひそのメールに返信する形で、ご連絡ください。

成功している人に共通していることは、
メールに返信するなどのアクションが、すぐにできる人です。

つまり、
すぐにアウトプットする癖がついている、ということですよね。

アウトプットする癖がないと、
マジで不動産投資すら始めることができませんので、
まずは簡単な返信から始めて、
アウトプット癖をつけていくようにしましょう。

これが1つ目のポイントです。

不動産投資を始めることすらできない人の3つの特徴その2)
失敗を恐れている人


2つ目の特徴は、失敗を恐れている人です。

失敗を恐れていると、
先ほど申し上げたアウトプットが、全くできなくなるんですよ。

なぜなら、アウトプットをしたら、
ネガティブな反応がくるかもしれない=失敗するのが恐いので、
アウトプットできないんです。

アウトプットすらできなければ、不動産投資を始めることはできない、
と先ほど申し上げました。

簡単な話、
失敗を恐れているようだと、不動産投資は始められないということです。

むしろ
不動産投資でいきなりうまくいって成功する、
なんてこともあり得ませんし、

不動産投資を始めよう!と思っても
1ヶ月、2ヶ月でいい物件を手に入れられるほど
簡単なものでもありません。

不動産会社や銀行に訪問したり、
物件をシミュレーションしまくったりして、

何度も何度も失敗して、何度も何度も修正して、
また失敗して…というのを繰り返していくうちに、
どんどんクオリティが上がっていくんです。

私のYouTubeの1番最初の動画とか、観てみてください。
クオリティがかなりひどいですから(笑)

ですが、
何度も失敗を繰り返して修正していくうちに、
現在のような動画を出していけるようになってきました。

なので、
失敗は、人生においてものすごく価値のあるものなんです。

大事なことなので、もう一度言います。
『失敗は人生においてものすごく価値のあるもの』
だということです。

失敗を恐れて挑戦しない人が多すぎるので、
まずはどんどん失敗していきましょう、ということです。

失敗を恐れて、何もしないことの方が不幸です。
成功するために、どんどん失敗していきましょう。

これが2つ目のポイントです。

不動産投資を始めることすらできない人の3つの特徴その3)
日常生活が乱れている人


3つ目の特徴は、日常生活が乱れている人です。

なぜ日常生活が乱れていると、
不動産投資を始めることができなくなってしまうのかというと、

日常生活が乱れると、エネルギーが分散したり
無駄にエネルギーを消費してしまうからなんです。

例えば、
食事がいつもカップラーメンとかコンビニの弁当だったりすると、
体調はなかなか良くならないじゃないですか。

あとは、夜遅くまで飲み歩いていたり、
雑念まみれで、妄想ばかりしていると、
エネルギーって分散するんですよね。

エネルギーが分散すると、何にもやる気が起きなくなったり、
新しいことができなくなったりするんです。

…という私も、
昔はエネルギーが全然なくて、
家で一人引きこもっていた時期もありました。

そうなってしまうと、
本当にやる気が出ないですし、幸福度も下がっていくんですよね。

ただ、このままではマズイと思って、
日常生活を整えて、エネルギーを凝結させるように意識しました。

そのおかげで、新たにYouTubeに取り組むことができたり、
メルマガが書けるようになりました。

日常を整えて、エネルギーを凝結させることで、どんどん人生が変わっていったんです。

では、私が具体的にどうやって日常生活から、
やる気やエネルギーを上げていくことができたのか?

1番簡単で、効果的な方法の1つが『掃除』です。
掃除といっても、軽く掃除機をかけるくらいじゃダメですよ(笑)

1番いいのは、
雑巾で色々なところを丁寧に磨いていく、ということです。

特に、普段目につかないところを掃除すると、かなり気分がスッキリします。

例えば、テレビの後ろとか冷蔵庫の中の奥底とか、
そういったところを、徹底的に掃除するんです。

それだけでもかなりスッキリしますし、
なぜか、自分自身の心も一緒にスッキリしてくるので、
かなりエネルギーが上がった感じになるんですよ。

「そんなの嘘だろ?」と私も最初は思っていたのですが、

見えないところを掃除すると、不思議と自分自身もスッキリするので
かなりおすすめです。

それだけでも新しい行動ができたり、
不動産投資を始めるキッカケができたりします。

結局、普段の日常生活を適当に過ごしている人が
いざ不動産投資を始めようと思っても、
キチッとできるかと言われれば、結構微妙ですよね。

普段の生活や態度が、不動産投資にも影響しますので、
まずは日常生活を整える。

これが非常に重要ですので、
不動産投資をなかなか始められないという人は、
日常生活を見直してみるようにしましょう。

まとめ

今回は、
不動産投資を始めることすらできない人の3つの特徴
についてご紹介しました。

  1. アウトプットしていない人。
  2. 失敗を恐れている人。
  3. 日常生活が乱れている人。

不動産投資を始めて人生を変えていくには、
失敗を恐れずにアウトプットしまくって、
同時に日常生活も整えていくことが重要だということです。

これは、不動産投資を始めるだけではなく、
人生を整えていく上でも非常に重要なことですから、
必ず意識してみてください。

そうすれば、
不動産投資を始めることもできますし、
人生もどんどんいい方向にシフトさせていくことができるはずです。

ぜひ、不動産投資で成功して人生をより良い方向に変えていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください