不動産投資マインド

不動産投資が超楽しくなる 3つのステップ

こんにちは、はるひとです。

今回は、
不動産投資が超楽しくなる3つのステップについて
ご紹介させていただきます。

この3つのステップを踏むだけでも、
不動産投資がすごく楽しくなりますし、

不動産投資を楽しく進めていくことができれば、
どんどん実績もついてきて、
あなたの人生がより良い方向に変わっていきますので、
ぜひ最後までお読み下さい。

大前提として、
人って楽しいことじゃないと、なかなか続かないんですよね。

正しい事と楽しい事があったとしたら、
やはり楽しい事の方を、やるようになるんですよ。

例えば高校時代に
勉強しなきゃいけないとわかってはいても、
やっぱり友達と遊ぶ方が楽しいから、
遊びたくなったりしますよね。

人は正しいことをやるとか、続けることは、
難しくてなかなかできないんですよね。

私も不動産投資を楽しむことができたので、
今までやってこれたのだと思います。

やはり不動産投資をするのって、結構孤独だと思うんですよね。

相談する人が近くにいないし、
誰かと一緒に不動産投資をすることも、あんまりないと思うんですよ。

先日もメルマガ読者さんから、
はるひとさんの動画やサイトは、
孤独な不動産投資のモチベーションアップにいいです、
といったメールをいただきました。

やはり不動産投資は結構孤独なので、
いかに楽しく不動産投資をやっていくかが、
重要だと思うんですよ。

今回の、
不動産投資が超楽しくなる3つのステップをやっていけば、
あなたも不動産投資を楽しく進めていくことができるはずです。
ぜひ実践してみてください。

それでは参りましょう。

不動産投資が超楽しくなる3つのステップその1)
現状を丸ごと受け入れる

まず1つ目のステップが、
「現状を丸ごと受け入れる」ということです。

不動産投資を始めたいと思っていても、
それぞれいろんな事情がありますよね。

そのいろんな事情を、自分自身がまず受け入れていかないと、
楽しめるものも楽しめなくなるんですよ。

現状が受け入れられないマインドだったら、
何も楽しむことができません。

これは、私がサラリーマンだった時に、
現状が受け入れられないマインドだったので、
全然楽しめなかったんです。

私はサラリーマンをやりながら不動産投資を進めていく中で、
会社員でいることが、嫌になってきたんですよ。

アパートをどんどん増やしていけば、
サラリーマン以上の給料も稼げるし、

なぜこんなに会社のために尽くさなきゃいけないんだろう?
と思っていました。

そこから、
だんだん自分がサラリーマンでいるという状況を、
受け入れられなくなってきたんです。

「俺はこんなところにいるような人間じゃない!」
と、ガチで思っていましたからね(笑)

完全に、自分で自分を否定していたんですよ。

そうすると、
サラリーマンの仕事も全く楽しめないですし、
体調も悪くなって、口元にヘルペスができたりして、
自分で自分を攻撃していました。

昔の私みたいに、
自分自身の現状を受け入れられなくなってしまうと、
もう何も楽しむことができません。

悲観的になって楽しめなくなると、本当に辛いですので、
まずは自分の状況を、丸ごと素直に受け入れることが、
非常に大事なんですよ。

事実として、ただ受け入れるみたいな感じです。

今の仕事がどうで、年収がこれぐらいで、貯金はこれぐらいで
みたいなことを、受け入れるということです。

これができないと、なかなか前には進みませんので、
まずは自分がどういう状況なのかを整理します。
それを見て悲観的にならないようにしましょう。

感情を挟まずに受け入れる、ということが大事になります。

あなた自身の状況を否定せずに、悲観的にならずに
受け入れましょう。

これが1つ目のステップです。

不動産投資が超楽しくなる3つのステップその2)
良くなるように工夫する

そして、
不動産投資が超楽しくなる2つ目のステップが、
「良くなるように工夫する」ということです。

1つ目のステップで、
自分がどういう状況なのかを把握して、
丸ごと受け入れるということが大切だ、
とお伝えしてきましたが、

2つ目は、
その状況を良くするにはどうしたらいいか、と考えて工夫する、
ということです。

現状を受け入れても、何も改善しなかったら、意味ないですよね。

大事なのは、
どうすれば良くなるか、どうすれば不動産投資を進められるかを、
自分自身で考えることです。

私が不動産投資を始めようと思った頃は、
いい物件が全然なかったので、
すぐに物件を買えたわけじゃなかったんですよ。

収益物件に強い不動産会社の担当者と面談してから、
物件を購入するまで、半年くらいかかりましたからね。

しかも自己資金が全然なかったので、
どうしたらいいかを考えて、工夫して、現状を受け入れた上で、
できることをやっていきました。

そうすることで、
何とか1棟目の中古アパートを買うことができたんです。

現状を把握して受け入れたはいいけれど、
すぐに諦めて改善もしない、
工夫もしないだったら、
不動産投資を始める事はできないですよね。

そしたら、不動産投資を楽しむなんて、全くできないんですよ。

やっぱり自分でいろいろ考えて、工夫したりして
それがうまくいったら、楽しいじゃないですか。

私は小中高でバスケットをやっていました。

チームメートと新しい技を考えて、
それが試合でうまくいくと、すごく楽しくて、
ついでに試合に勝ったりすると、
やっててよかったなぁ、と思うんですよね。

やはり改善したり、工夫していかないと物事は進まないですし、
うまくいくこともありません。

なので、現状を受け入れたら、
その現状が良くなるためには、どうすればいいか、
どう工夫すればいいかを考えて、実践していくことが、
不動産投資を楽しむために重要なことだと思います。

これが、
不動産投資が楽しくなる2つ目のステップです。

不動産投資が超楽しくなる3つのステップその3)
笑顔で楽しいと口に出す


そして3つ目のステップは、
笑顔で楽しくなってきたと、口に出すことです。

やはり心の中だけで楽しくなっているのと、
笑いながら、口に出して楽しくなってきたと言っているのとでは、
楽しみ具合が全く違うと思うんですよね。

この言葉の力は、とても重要だと思います。

口に出すことで、本当に現実味が帯びてきたりするんですよ。

毎日毎日つまらないとか、疲れたと言っている人は、
どんどんネガティブになっていきます。

逆に楽しいとか、やっててよかったと言っている人は、
どんどんポジティブになっていくと思うんですよ。

「私は初心者で何もわからなくて…」
「頭が悪いんで教えてください」
「知識が全然ないんですけど」

みたいなことは、できるだけ言わない方がいいです。

ネガティブなことを言っていると、
本当にマイナスな自分になっていってしまいます。

普段から、
できるだけポジティブな言葉を発するようにしていきましょう。

そして、笑顔で楽しくなってきたと口に出すようにしましょう。

例えば、いい物件が出てきたときとか、銀行融資が通ったときって、
これから上手くいく予感がして、楽しくなってくるんですよね。

そういうときに、
「よ〜し楽しくなってきたぞ〜」と言うことで、
本当に楽しくなってきますし、
心の深いところから変わっていくはずです。

ぜひ楽しい時は、「楽しい」と口に出してみましょう。

まとめ

今回は、
不動産投資が超楽しくなる3つのステップについて、ご紹介しました。

  1. 現状を丸ごと受け入れる。
  2. その状況が良くなるには、どうしたらいいかを考えて、工夫する。
  3. 笑顔で、楽しくなってきたと口に出す。

この3つを意識して、
不動産投資を楽しむようにしましょう。

楽しむことができれば、
行動を継続することができるようになりますので、
不動産投資でも、結果が出るようになっていきますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください