初心者向け

【不動産投資超初心者向けシリーズ】第1弾:不動産投資とは?

こんにちは、はるひとです。

今回は不動産投資の超初心者向けシリーズということで、
第一弾をお送りしていきたいと思います。

まず『不動産投資とは』について、考えていきたいと思います。

不動産投資って一体何なのか?

「もうそんなの知ってるよ!」と思うかもしれませんが、
改めて大事なことをお伝えしていきますし、
きっと良い復習になると思いますので、ぜひ最後までお読み下さい。

不動産投資に興味はある。

だけど、不動産投資って一体何なの?とか
どうやって稼ぐの?とか、いろいろ疑問があると思うんですよ。

私も不動産投資に興味を持った頃は、
なんかめっちゃ稼げそうなんだけど、
一体どうやって稼いでいるのか全然イメージできない、

みたいな感じでした。

なので、

「とりあえず新築ワンルームマンションでも買っとけばいいのかなぁ」

と思っていました。

ですが、実際に不動産投資を5年間やってみて、
不動産投資に対する大事な考え方とか、不動産投資とは?について
見えてきたものがありましたので、
ぜひ今回の内容を覚えていただければと思います。

それでは、早速参りましょう。

不動産投資とは?その1)不動産を買って利益を得ると言う投資法

まず初めに、不動産投資とは一般的にはどういうことなのか?
について考えていきたいと思います。

不動産投資とは、不動産を買って利益を得ると言う投資法です。

不動産とはその名の通り動かない物=『不』動産ですので、
例えば土地とか建物というものが、不動産に当たります。

土地とか建物は、簡単に動かすことができないので不動産なんですね。

逆に動かせるもの、例えば車とか家具とかは『動産』と言ったりします。

この土地とか建物といった不動産を購入して、
利益を上げていくのが不動産投資と一般的に言われているものです。

不動産を購入して利益を上げるということです。

では、不動産を購入して利益を上げていくにはどのようにしたら良いのか、
という方法についてご紹介していきます。

不動産投資には、主に2つの方法で利益を上げていくことができます。

1つ目は賃料をいただいて、利益を上げていくという方法。
2つ目は売却して、利益を上げていくという方法です。

この賃料をいただいて利益を上げていく方法を、インカムゲインと言ったりします。
もう一つの売却して利益を上げて行く方法を、キャピタルゲインと言ったりします。

省略してインカムとか、キャピタルとも言ったりします。

この2つは不動産投資で利益を上げる基本中の基本なので、ぜひ覚えておきましょう。

では具体例を見ていきましょう。

例えば家賃が4万円するアパート一棟があったとして、それが8部屋あるとします。

すると家賃収入は、4万円×8部屋で32万円になります。
年間にすると384万円になりますよね。

これがインカムゲインです。

ではこのアパートを2000万円で購入して、3000万円で売却したとします。

そうすると差額の1000万円が利益になりますね。
本当はもう少し細かい計算があるんですが、ここではざっくりとお話ししておきます。

2000万円で購入したアパートを3000万円ですぐ売れば、
1000万円の利益が手に入るということです。

これがキャピタルゲインと呼ばれるものですね。

「2000万円で購入したアパートが3000万円で売れるの!?」
と思うかもしれませんが、場合によっては売れることもあったりするんです。

このようにして、家賃収入を得たり売却益を得たりして利益を上げていくというのが、
不動産投資になります。

不動産投資で利益を上げていくには、
主にインカムゲインとキャピタルゲインの2種類があるということです。

不動産投資とは?その2)不動産を手に入れる方法

では次に不動産投資を始めたいんだけど、
どうやって不動産を手に入れていけばいいかについて、
考えていきたいと思います。

不動産投資で利益を上げる仕組みは何となくわかったんだけど、
じゃあどうやって不動産投資を始めればいいのかっていうことですよね。

まず不動産投資を始めるには、当然ですが不動産を買っていかないといけません。

そしてこの不動産を買っていくための第一歩は、不動産会社と接触する
ということです。

不動産会社を介してじゃないと、不動産を手に入れることは基本的にはできません。

その辺のスーパーの買い物みたいにポンポン買えるかと言ったら、
簡単に買えるわけではないんですよね。

なので、まずは不動産会社に接触しないといけません。
不動産会社に接触するのは、そこまで難しくはないです。

1番簡単なのは、インターネットを使って問い合わせをするという方法です。

不動産投資を始めるための収益物件を、たくさん取り扱っている
Webサイトがあるんです。

例えば、
楽待とか健美家とかアットホーム、SUUMOといったサイトを使うことで、
土地や建物の物件情報を入手することができます。

これは、引っ越しのときに部屋を探す感覚です。

インターネットから物件情報を問い合わせをすることで、
簡単に不動産会社と接触することができます。

インターネット上に良い物件が出ていたら、
その物件の問い合わせをして融資の申し込みをしたり、
売買契約を交わしたりして購入していく流れになります。

ですが最近は、インターネット上に出ている物件は
あまり良い物件がないので、
売れ残り物件ばっかりになってるんですよね。

それだとなかなかいい物件が手に入りません。

なので、私がお勧めしている方法は、
不動産会社に直接接触して仲良くなって、
ネットに出る前の未公開物件を紹介してもらう
という方法です。

これをやっていけば、
高確率でいい物件を手に入れることができるようになります。

不動産投資とは?その3)不動産投資とはビジネス

それでは最後に、私が考える不動産投資とはについてお話ししていこうと思います。

これが一番お伝えしたかったことなんですが、

私が考える不動産投資とは、『ビジネスである』ということです。
不動産投資は不動産賃貸業というビジネスなんですよね。

最初の方に不動産投資は、家賃収入で利益を上げるインカムゲインと、
売却して利益を上げるキャピタルゲインの2つがある、
とお話しさせていただきました。

ですが、宅建業者ではない一般の人は、
物件の売買を繰り返し行って利益を上げまくる、
というのはあまり現実的では無いです。

免許がないのに物件の売買を繰り返し行っていると、法律違反になってしまいます。

なので、
家賃収入でどれくらい利益を上げられるか、
をメインで考えないといけません。

もちろん3年後5年後7年後とかで、
売却想定を出していく事は非常に重要なんですが、
同じように、家賃収入でどれくらいの利益を上げられるかを
考えていかないといけないんです。

例えばアパートを買って、その家賃収入でどれくらい利益を上げられるか、
マンション一室を買って、どれくらい利益を上げられるか。

ということを考えていかないといけないんです。

例えば、新築のワンルームマンションを買ったとして、
家賃収入が月々8万円だとします。

それで銀行のローン返済が、月々7.5万円だとして、
管理料等の経費が月々1万円かかったとします。

そうすると毎月5000円の赤字です。

ビジネスをやる上で赤字になってしまっては、やる意味がないですよね。

もちろん開業したばっかりの年は赤字で、
2年目3年目から黒字になるみたいなビジネスのパターンもあると思います。

しかし、不動産投資、不動産賃貸ビジネスの場合は、
年々賃料が増えていくなんていう事は、ありえないですよね。

家賃収入は基本的に固定されています。

なので、物件を買って毎月の収入や銀行返済、
経費がどれぐらいになるかを想定して、
毎月毎月利益を上げていかないといけません。

不動産投資は不動産賃貸ビジネスですので、
しっかりと毎月黒字にしていかないと
いけないんですよね。

毎月毎月赤字のビジネスだったら、やる意味ないですからね。

なので、
家賃収入から銀行返済をして経費を支払っても、
手元にお金が残るような物件を買っていかないといけません。

これは不動産投資をする上では非常に重要ですので、
家賃収入からしっかり利益が出る物件を買っていくことが、
大事だということです。

不動産投資初心者の人は、
なぜか新築ワンルームマンションを買いたがる傾向にあります。

しかし、新築ワンルームマンションは
家賃収入からローン返済をして経費を支払っても、
赤字になってしまう物件ばっかりです。

不動産投資初心者の人は、新築ワンルームマンションは絶対買わないようにしましょう。

不動産投資は不動産賃貸業というビジネスですので、
ぜひ毎月黒字になる物件を買っていきましょう、ということです。

ぜひあなたも不動産投資でしっかり利益を上げて、
人生をより良い方向にシフトさせていきましょう。

まとめ

ということで今回は、
不動産投資超初心者向けに不動産投資とは?
について解説させていただきました。

不動産投資とは、

  1. 不動産投資とは、土地や建物といった不動産を購入して利益を上げていくこと。
    そして不動産投資で利益を上げていくには、賃料からの収入(インカムゲイン)と売却した時の利益(キャピタルゲイン)、この2つがあるとお伝えさせていただきました。
  2. 不動産投資を始めるには、不動産を購入するということ。
    不動産を購入するには、楽待や健美家、不動産投資連合隊、アットホーム、SUUMOなどといったサイトを使って、物件の資料を問い合わせるようにしましょう。
  3. 不動産投資は、不動産賃貸業というビジネスであるということ。
    家賃収入から銀行返済や経費を支払っても、赤字にならないような、黒字になる物件を買っていきましょう。

特に、毎月の家賃収入から黒字になるような物件を買っていくという
不動産賃貸ビジネスの考え方は非常に重要なので、必ず覚えておきましょう。

ぜひあなたも、しっかり利益が出る物件を買って、
不動産投資で成功していきましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください