不動産投資全般

不動産会社からいい物件を紹介してもらえる超具体的な3つの方法

こんにちは、はるひとです。

今回は、
不動産会社からいい物件を紹介してもらえるようになるための
超具体的な3つの方法
についてご紹介していきます。

この方法を知っているだけでも、
不動産投資を始めたいと思っている初心者の中で、
あなたは一歩先に出ることができますし、

この方法を実践すれば、
実際に不動産会社からいい物件を紹介してもらって、
不動産投資で成功していけるようになりますので、
ぜひ最後までお読みください!

不動産投資を始めようと思っても、なかなかいい物件がなかったり
不動産会社との関係性づくりがイマイチわからなくて、

なんだかやる気が起きなかったり、
せっかくの不動産投資熱が冷めてしまうこともありますよね。

私も不動産投資を始めようと思った時、いい物件が全然出てこなくて、

「こんなことで本当に稼げるようになるのか?」

と思っていました。

同じようなことを思っている人が多そうだなと、感じていましたので
不動産会社からいい物件を紹介してもらえるようになるための関係性づくりについて、
超具体的な内容を3つに絞って解説していきます。

やる気さえあれば、誰でも簡単に実践できますし、
私も同じようなことを今でもやっています。

未公開の優良物件を手に入れるためにはとても重要な内容ですので、
ぜひ実践してみてください。

それではまいりましょう!

不動産会社から いい物件を紹介してもらえるようになるための超具体的な3つの方法その1)
不動産会社の人と連絡先を交換する

まず1つ目のポイントは、
不動産会社の人と連絡先を交換するということです。

これは当たり前のことなんですが、
これができていない人も意外と多いので、取り上げさせていただきました。

収益物件に強い不動産会社の担当者や、
たくさんの物件を管理している管理会社の売買部門の担当者と連絡先を交換して、
頻繁に連絡をとるようにしましょう。

やはり、物件の仲介をしてくれる不動産会社の担当者の連絡先すら知らないと、
良い物件が出てきたとしても、すぐに紹介してもらえないですよね。

まずは不動産会社を何社も回ってみて、連絡先を交換する。

これは、良い物件を手に入れるための、本当に第一歩だと思いますので、
まずは色々な不動産会社の担当者と、連絡先を交換するようにしましょう。

そうしないと、不動産投資は前に進みません。

そして連絡先を交換する方法ですが、
できればLINEとかチャットワークといった、気軽に連絡を取れるものの方がいいです。

メールアドレスや電話番号だけですと、あまり気軽に連絡が取れないので、
まず、電話番号とメールアドレスは名刺交換して入手して、

さらに気軽に連絡が取れる
LINEやチャットワーク、FacebookのMessengerなどを使い、
頻繁に連絡をとるようにしましょう。

これができていないと、次に紹介する方法に繋がりません。

何も実績がない初心者が、不動産投資を始めるための第一歩ですので、
必ず押さえておくようにしましょう。

不動産会社から いい物件を紹介してもらえるようになるための超具体的な3つの方法その2)
ネットに掲載されている物件を相談する


そして、
不動産会社からいい物件を紹介してもらえるようになるための
超具体的な方法の2つ目は、
ネットに掲載されている物件を、相談してみるということです。

これはLINEとかである程度連絡を取り合って、
仲良くなってくると、気軽に

「この物件どうですか〜?」

と相談しあえる関係になると思うんですよ。

そして、どんどん相談したり、連絡をとりあったりしましょう。

そうすることで不動産会社の担当者からも、

「この人は本気で物件を買いたいんだな」

と思ってもらえるんですよ。

そうなってくると、
本当に良い物件が出てきたときに、すぐ紹介してもらえたりします。

まずは不動産会社の担当者と連絡を取り合って、
いい物件かどうかを判断してもらったり、
色々教えてもらったりしましょう。

これにはメリットが2つあって、
1つ目は不動産会社の人と仲良くなれるということです。

何回も連絡をとっていると、
不動産会社の人も親近感が湧いてくるので、
これは大きなメリットになります。

そしてもう一つのメリットが、
物件を見る目が養われてくるということです。

不動産会社の人と物件の相談をしていくと、
ここはダメですねとか、

もっとこうだったらいいですね、みたいな話し合いになるので、
物件を見る目がどんどん養われてきます。

そうなったらネットでいろいろ物件を見ていても、
良い物件かどうかの判断が、段々できるようになっていきます。

やはり最初の頃は、
どんな物件がいい物件なのかもわからないですし、
不動産会社の人とのコミュニケーションの取り方は、
どうすればいいんだろうってなりますよね。

その時に、

「この物件はどうでしょうか」

というネタがあると、
不動産会社の人とも話がしやすいですし、
自分自身の知識にもつながってくるので、

不動産会社の人と、
ネットに掲載されている物件の議論をしてみるのがいいと思います。

このネットに掲載されている物件の相談をしてみる、
というのが2つ目のポイントです。

不動産会社から いい物件を紹介してもらえるようになるための超具体的な3つの方法その3)
物件を提案されたらすぐ行動する

そして、
不動産会社からいい物件を紹介してもらえるようになるための
超具体的な方法の3つ目は、
物件を提案されたら即行動に移す、ということです。

不動産会社の人と仲良くなってくると、
良い物件とか可能性がありそうな物件を、
ぽろっと紹介してもらえることがあるんですよ。

その時にすぐに行動できるかどうかで、結構結果が変わってきます。

やっぱり、
良い物件を手に入れることができる人は、
行動力があってスピード感がある、ということです。

行動力もなしで、スピード感もないのに、
良い物件が欲しいと思っても、それは無理な話なんですよ。

やはり良い物件を手に入れる人は、
それを手に入れるだけの行動力や器があるので、
まずはその器を磨いていった方がいい、ということです。

不動産会社の人から物件を提案されたら、
すぐに見に行ったり、何らかのアクションを起こす、
ということが非常に重要です。

そうしないと、不動産会社の人から

「あの人に提案してもレスポンスが悪いからな…」

と思われてしまって、
良い物件を紹介してもらいにくくなってしまいます。

そうなったら、いい物件は手に入れられないですよね。

なので、
できるだけ早く動けるように、準備しておいた方がいいです。

もし会社に勤めている方だったら、
あまり有給は使わずに取っておいて、
いざというときには有給を使って、すぐに動けるようにしておきましょう。

平日に時間が取れる人は、
不動産投資のために時間を割いておいた方がいいです。

本当にいい物件が手に入るかどうかって、
ちょっとしたブレーキの差なんですよね。

チャンスの時にブレーキを踏まずに真っ先に行動できる人と、
目の前にチャンスがあるのに、ブレーキを踏んでしまう人では、
大きな差が生まれてしまうんです。

良い物件を手に入れるための努力を続けていれば、
あなたも確実に良い物件を手に入れられるようになりますので、

たとえ全然うまくいかなかったとしても、
あきらめないということが非常に大切です。

不動産会社を1社、2社程度訪問して、
うまくいかないからといってあきらめてしまうようでは、
全然話にならないんですよ。

20社とか30社くらい訪問して、
良い物件を1つ手に入れられるかどうか、という世界です。

ぜひ行動を止めずに継続して、
いい物件をゲットしていきましょう!

まとめ

今回は、
不動産会社の人から良い物件を紹介してもらえるようになるための
超具体的な3つの方法を
ご紹介させていただきました。

  1. 不動産会社の人と連絡先を交換する
    できれば、気軽に連絡を取れる手段がオススメ
  2. ネットに掲載されている物件の相談をしてみる
    これを続けることで、
    不動産会社の人と仲良くなれたり、物件を見る目が養われます
  3. 物件を提案されたら、すぐに行動してみる

この3つの方法を継続していれば、
あなたも確実に良い物件を手に入れられるようになっていきますので、
あきらめないで継続する、ということが非常に重要です。

この継続ができずに、
不動産投資をあきらめてしまう人が結構多いんですが、
逆を言うと継続した者勝ち、みたいなところもあります。

良い物件が手に入るまで、
粘り強く継続していくようにしましょう。

そうすることで、
不動産投資での成功が確実に近づいていきますよ!

それでは、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください