初心者向け

将来の年金が不安!?早期に不動産投資を始めて老後の不安をゼロにする方法

将来の年金が不安!?早期に不動産投資を始めて老後の不安をゼロにする方法

大辻です。

私は2018年11月現在で28歳なんですが、私と同じくらいの世代の人たちが将来年金をもらえるかどうか、正直不安ですよね…?

この前もニュースで定年退職の年齢を70歳にする…みたいなニュースを見かけたんですが…w

「定年退職70歳=年金がもらえるのも70歳ってこと…?」

って思ってしまいますよね。

もしかしたら、年金受給年齢が今後70歳、75歳、80歳と、将来どんどん上がっていくかもしれませんね。

 

そこで私は、将来年金がもらえるかどうかもわからないし、年金に頼っていては不安になるだけなので、早いうちに対策しておきましょう!と提案しています。

その対策として私は『不動産投資』をおすすめしています。

 

「え!?不動産投資なんか最近テレビで毎日のようにワイドショーとかで取り上げられててヤバそうだし、そんなの手出せない!」

と思ってしまうかもしれませんね。

 

もちろん、

「年金代わりに不動産投資でもしてみよっかなぁ〜」

みたいな安易な気持ちで不動産投資を始めてしまうと、借金まみれになって取り返しのつかない失敗をしてしまうかもしれません。

不動産投資は年金代わりに始めると失敗する
不動産投資は年金代わりで始めると失敗する!正しい物件の選び方とはこんにちは。大辻(@haruhito_otsuji)です。 今回は『年金代わりで不動産投資を始めると失敗する』というテーマでお送り...

しかし、不動産投資は“早いうちから正しいやり方で”スタートできれば、しっかりとした年金対策になるんです。

いや、ぶっちゃけ年金なんか1円ももらわなくても、不動産収入だけで余裕のある老後生活を実現することができるようになります。

 

では、なぜ早いうちから正しいやり方で不動産投資を始めれば、年金なんか必要ないレベルになるのか?

その「正しい不動産投資のやり方ってどうすればいいの?」という疑問に答えていきます!

 

それでは、早速本題に入っていきます。

なぜ、正しい不動産投資をすれば将来の年金の不安がなくなるのか?

まず初めに、なぜ正しい不動産投資をすれば、将来年金の不安がなくなるのでしょうか?

それは…

「会社員の給料や年金よりもはるかに大きい金額を“ほぼ自動”で稼ぐことができる」

からです。

 

私の推測では、20年間不動産投資を続けていれば、不動産収入で年間4000万円くらい利益を上げることができ、そのうち2000万円くらいは自由に使えるでしょう。

もしあなたが年間2000万円自由に使えるお金が、しかもほぼ自動的に手に入れることができたら、どうですか?

 

年間2000万円あれば、私だったら月に2〜3回くらい日本全国の有名な源泉かけ流しの温泉巡りや、夕食はぷりっぷりのズワイガニやジューシーなサーロインステーキが出てくるような旅館巡りをしたいですねw

あとは、夏は風が涼しい北海道、冬は沖縄や奄美大島、東南アジアに移動して、超快適な1年を過ごしてみるとか?

 

年間2000万円あれば、それくらいの生活は余裕でできそうですよね。

 

ところが、年金しか収入源がなかったらどうでしょうか?

月に30〜40万円くらいの年金収入があったとしても、月に1回どこかに旅行にいったら、あとは普通の生活くらいしかできませんよね。

これが、もし月に10〜20万円くらいになったらもっと厳しいです。

鮮度抜群のちょっと高級なお寿司を食べに行ったらすぐに財布が空っぽになるかもしれませんね。

そしたら毎月毎月お金の心配をしながら生活していかなければならなくなってしまいます。

 

一方、不動産投資を正しいやり方で進めていけば、毎月お金の心配をすることもないですし、ほぼ自動で収益を生み出してくれるので、時間も自由になります。

お金もあって時間もあれば、本当に自分のやりたいことを実現できる人生を送っていけます。

 

たとえば、私だったら「多くの人の志を応援したい!」という理想があって、それを実現するために、この不動産投資ブログをいつでも更新できる状態になっています。

これも不動産収入のおかげで、サラリーマンとして働かなくてもよくなり、お金と時間に一切の不安がない生活になったからなんですね。

自分の夢や志を実現したり、それに向かうためには、どうしてもお金と時間が必要なので、お金と時間を効率よく手に入れられる不動産投資をおすすめしているわけです。

 

では、具体的にどのように不動産投資を実践していけば、将来年金の不安がなくなるくらいにまでなれるのでしょうか?

年金の不安のなくす“正しい不動産投資”の具体的な進め方

では、年金の不安をなくす“正しい不動産投資”の具体的な進め方について紹介していきます。

年金の不安をなくす“正しい不動産投資”とは…

『利益が出る物件を買い続ける』

ということです。

『利益が出る』というのがポイントです。赤字を垂れ流すような物件を買い続けていては余計不安が増してしまいますからね(笑)

 

簡単に言ってしまうと、儲かる物件を買っていって、5〜10年スパンで売却、購入を繰り返していけばいいのです。

 

ちょっと難しいと思いますので、私の実例で例えてみましょう。

私は今(2018年11月)からちょうど4年前、24歳のときに中古アパートを買って不動産投資をスタートさせました。その物件の詳細なんですが…

  • 築30年軽量鉄骨造
  • 価格1690万円
  • 年間324万円の家賃収入
  • 表面利回り19.17%
  • 融資1950万円・15年・金利2.25%
  • 年間経費が家賃収入の13%=約42万円

この条件だと、

家賃収入324万円ー(銀行返済153万円+諸経費42万円)

129万円の利益になります。

返済後利回りは6.6%です。

私が初めての不動産投資で結果を残せたときに覚えた必要な知識
私が初めての不動産投資で結果を残せたときに覚えた必要な知識とは?今回は私が初めて不動産投資で結果を残せたときに覚えた、最低限必要な知識についてご紹介していきます。 「不動産投資に挑戦して...

こんな感じの物件を1年に1棟ずつ増やしていけば、10年経った時点で年間1000万円以上の利益を上げることができるようになります。

 

そして、5〜10年スパンで古くなった物件を売却して、その売却益をまた次の物件の頭金に使ったり、融資を引くための『見せ金』に取っておいたりすれば、さらに大きな物件を購入できるようになります。

 

仮に、20年経った時点で投資総額が10億円になったとして、4%の利益(返済後利回りのこと)を残すことができれば、年間4000万円の利益になります。

「総額10億も投資するとかイメージできない!」

と思うかもしれませんが、不動産投資を20年くらい続けていけば、10億の投資なんて“別に普通”と感じるようになっていきます。

私は10億の投資なんて今では全然少ないと思ってるくらいですw

 

ただ、一気に物件を増やしていく必要はなく、

  • 小さめの中古アパート
  • 中くらいの中古アパート
  • 新築アパート
  • 小さめの中古マンション
  • 大きめの中古マンション

みたいに徐々に徐々に増やしていけば、20年経った頃には1回の取引が1億とか2億とかの中古マンションになっていくのが普通になります。

2億のマンションが5棟あればそれだけで投資額が10億になっちゃいますからね!

 

私の知り合いは2億くらいする中古マンションを3棟購入、新築アパートを2棟建てて、トータル8億くらいの投資をたった2年くらいでやっちゃってます。

まぁそこまで早いペースはレアケースですがw20年もかければそれくらいの取引も普通にできるようになっていくので大丈夫です。

8億の投資で4%の利益を残すことができれば、年間3200万円になりますよね。

まぁ3200万全部使ったらヤバイですがw1000万円くらいをあなたの報酬にすることはできるでしょう。

 

30歳で不動産投資スタートなら50歳の時、40歳スタートなら60歳の時、50歳スタートなら70歳の時には、1000万円、2000万円以上の利益を残すことができるようになっていきます。

 

ここまでいくのには、まず最初の1棟目が非常に重要ですので、最初の1棟目を成功させてコツが掴めるようになると、その後もどんどん物件を増やしていけるようになりますよ!

初めて不動産投資をする場合は、『日本政策金融公庫』という金融機関を使うと、1棟目のアパートも購入しやすいです。

日本政策金融公庫を使って1棟目の中古アパート購入し不動産投資を始めた話
日本政策金融公庫を使って1棟目の中古アパートを購入し不動産投資を始めた話この記事では日本政策金融公庫を使って1棟目の中古アパート購入し不動産投資を始めた話をしていこう。 不動産投資について調べて...

不動産投資は年金の不安を解消できる『最強のツール』

今回は将来の年金の不安は不動産投資で解消できるということをお伝えさせていただきました。

まとめると…

  • 正しい方法で不動産投資をしていけば、会社員の給料や年金よりもはるかに大きい金額を“ほぼ自動”で稼ぐことができる
  • 利益の出る物件を10年20年以上の長い期間で徐々に増やしていく
  • 最初の1棟目は日本政策金融公庫という金融期間で不動産投資をスタートするのがおすすめ

ということでしたね。

 

不動産投資は将来の年金の不安を解消できる『最強のツール』だと私は感じています。

使えるツールは使っておかないともったいないです。

ガラケーを使うよりもスマホを使いこなしていた方が色々と便利ですよね。

 

そんな感じで不動産投資も正しく使えば本当に最強のツールになります。

お金はほぼ勝手に稼いできてくれますし、購入して満室にしたあとは、あまり時間をかけることもありません。

 

こんなに使えるツールはなかなかないと思いますので、ぜひ不動産投資を活用して、将来不安のない生活を実現していきましょう!