不動産一括査定

ワンルームマンション投資の出口戦略は売却のみ!おすすめの方法は?

ワンルームマンション投資の出口戦略

こんにちは。大辻です。

Twitterでも不動産投資情報を発信しているので、ぜひ見てみてくださいね。

大辻のTwitterはこちら→@haruhito_otsuji

 

新年おめでとうございます。

ついに2018年になりましたねぇ〜!

今年は去年以上に激動の年になると勝手に思っております(笑)

2018年、現在所有しているワンルームマンションをどうしようかなぁ?と考えていたりしてませんか?

そこで今回はワンルームマンション投資の出口戦略について考えてみたいと思います。

結論から言ってしまうと、ワンルームマンション投資の出口戦略で一番いいのはとっとと売却することです。

では、なぜ早いうちに売却した方がいいのか?どうやって売却するのがいいのかを解説していきます。

ワンルームマンション投資の出口戦略は売却一択!その理由とは?

ワンルームマンションの売却

そもそもどんな不動産投資でもそうですが、売却しないと利益を確定することができません。

売却しない限り儲かったかどうかなんでわからないんです。

なので、相続するなどの場合以外は売却が出口になるでしょう。

そこで、ワンルームマンション投資ですが、ここでは新築でワンルームマンションを購入した場合を想定させていただきます。

中古で購入して、しっかりとキャッシュフローが出ているワンルームマンションを何部屋も経営している人は、持ち続けることもできますし、タイミングをみて売却して利益を最大化するのもいいでしょう。

ですが、多くの人が購入している新築ワンルームマンション投資では、基本的に赤字なので持ち続けることはおすすめしていません。

なぜなら、赤字の物件を持ち続けても何もいいことはないからです。

普通の企業で赤字の部門があったら、どっかに売却したり、業務改善したりしますよね?

それと同じで、不動産投資も不動産賃貸業というビジネスなので、必然的に赤字になってしまう新築ワンルームマンション投資の場合も、どうにかしないといけません。

どうにかして黒字経営できるのであればいいのですが、新築ワンルームマンション投資の場合は家賃を爆上げさせない限り厳しいです。

家賃を上げて入居者が簡単に決まればいいですが、家賃には周辺の相場というものがありますので、なかなか厳しいです。

なので、新築ワンルームマンション投資を始めてしまった場合の出口戦略としては、売却しか残されていないということです。

ちなみに、繰り上げ返済という方法もありますが、そんな利益の出ない物件に繰り上げ返済したところであまりメリットはありません。

ワンルームマンションを売却することで、新たな不動産投資をスタートさせることができる

収益物件

ワンルームマンションを売却する1番のメリットは新たな不動産投資に挑戦することができるようになることです。

逆にいつまでも『利益の出ない+価値の低いワンルームマンション』を持っていると、銀行がお金を貸してくれなくなります。

銀行がお金を貸してくれないと、新たな収益物件を買うってなかなか難しいですよね。

この新しい物件を買えないってものすごい機会損失なんです。

儲かる物件がどんどん売りに出ているのに、それを買えずに指をくわえながら見ているだけになってしまいます。

それだともったいないですよね。

本当は融資を引っ張って購入できるポテンシャルがあるのに、収益物件を購入できずに、ワンルームマンションの赤字が増え続ける…。

そんなもったいない状況を解決するためにも、ワンルームマンションを売却する方がいいんです。

まずは足を引っ張っているワンルームマンションを売却して、利益の出る収益物件を手に入れるようにしましょう。

利益の出る物件は月に10〜20万円の手取りを生んでくれるので、本当に人生が変わるレベルです。

そんな物件が5棟もあれば、会社員の給料以上稼いでくれますし、違う投資に回して増やすこともできますよね。

なので、ワンルームマンションを所有している場合は、まずはそのワンルームマンションを売却することが、不動産投資で成功させるためには必要不可欠なことなんです。

「でもワンルームマンションなんて高く売れないんじゃ?」と思っていませんか?

しかし、そんな常識を覆す方法があるんです。

それが不動産一括査定です。

ワンルームマンションを売却するにはイエウールという不動産一括査定サイトがおすすめ

ワンルームマンションを売却するときにおすすめなのが不動産一括査定サイトです。

不動産も車と同様に、一括査定することで高く売ることができるからです。

一括査定をする場合に断然おすすめしているのが、『イエウール』という一括査定サイトです。

イエウールは不動産会社の登録が非常に多いので、ワンルームマンションの売買を得意としている会社がゴロゴロあるんです。

不動産会社にも得意分野がありますので、ワンルームマンションの売買を得意としている不動産会社にお願いすれば、高く売れる可能性も高まるということです。

私の知り合いの石田さんは、イエウールを使ってワンルームマンションを売却しているんですが、普通だったら残債には全然届かないような値段しかつかないのですが、イエウールを使って売却したところ、あっという間に残債近くの金額になったんです。

やはり、ワンルームマンションの売買を得意としている不動産会社を競わせることで、高い値段で売却することができるんです。

入力もとても簡単ですし、当然無料で査定できるので、まずは自分が所有しているワンルームマンションがどれくらいの値段なのかを確認するだけでもありですよ!

ぜひワンルームマンションを高い値段で売却して、本当に儲かる収益物件を手に入れましょう!

イエウールの公式サイトで今すぐ一括査定をする!

不動産一括査定サイトのランキングもご紹介してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワンルームマンションの出口戦略=売却におすすめな不動産一括査定サイトランキング!

[1b]イエウール

イエウール
  • 投資用ワンルームマンションや一軒家など、売買実績多数あり!
  • 全国から厳選された優良企業900社の中から査定してもらえる
  • 簡単60秒入力で最大6社に一括査定依頼が可能
  • お客様満足度98%!
  • 査定価格が高くなりやすく、高額買取が期待できる!
  • サイトがとても見やすく不動産に対しての知識があまりなくてもわかりやすい!
評価
提携社数 900社以上
最大依頼数 最大6社
価格 無料査定 0円
対応エリア 全国

イエウールの公式サイトで今すぐ一括査定をする!

[2b]マンションナビ

マンションナビ
マンションナビ
  • マンション売却専門の一括査定サイト
  • マンションの売買に強い会社が多数存在!
  • 2500店舗から厳選して紹介してもらえる
  • 投資用のワンルームマンションの売却でも高値で売ることが可能
  • 45秒で入力を完結できるくらい簡単な一括査定
  • 最大9社から査定結果が届く
評価
提携社数 約2500店舗
最大依頼数 最大9社
価格 無料査定 0円
対応エリア 全国

マンションナビの公式サイトで今すぐ一括査定する!

[3b]スマイスター

スマイスター
スマイスター
  • 約1200社の中から最大6社まで査定額を一括見積もりできる
  • 不動産価格の満足度、利用したい不動産サイトで共に1位を獲得!
  • 96%という高い満足度を誇る!
  • もれなく5,000円分のギフトカードをプレゼント!
  • 不動産の相場も同時に知ることができる!
評価
提携社数 約1200社
最大依頼数 最大6社
価格 無料査定 0円
対応エリア 全国

スマイスターの公式サイトで今すぐ一括査定をする!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください