新築アパート

新築アパート経営するなら秋田市でしょ!土地・建築費は安いけど家賃は高め

こんにちは。大辻(@haruhito_otsuji)です。

今回は秋田市で新築アパート経営をするメリットをお伝えしていきます。

まだ秋田市で新築アパートを建てたわけではありませんが、来年くらいには実際に建ててみようかなと思っているところです。

最近は個人的にかなりの秋田ブームで、不動産においてもブームが来るんじゃないかと勝手に信じておりますw

 

「正直、秋田なんて人口減少が半端ないし、人も少なさそうだし、不動産投資なんて…」

って思っていませんか?実際はそう思っている人が大半なのではないでしょうか?

 

しかし、そこに大きなチャンスが眠っているんです。

 

今回の内容を読むだけでも秋田に新築アパートを建てたくなること間違いなしですし、秋田の新築アパート経営で普通に成功することができるようになります。

 

秋田だろうと東京だろうと、満室経営してキャッシュフローが安定して入ってくれば問題ないわけです。

キャッシュフローが月50万とかになって、サラリーマンの給料を超えてくるとかなり人生も変わっていろんな選択ができるようになりますよね。

秋田に新築アパートを建築し満室経営することで、あなたも豊かな人生を送ることができるようになるんです。

自分の人生が楽しくて、満足いくものになったらいいですよね。

 

そんなポテンシャルが、秋田には秘められていること間違いなしです!

 

それでは早速、秋田の新築アパート経営のメリットについて書いていきたいと思います!

秋田市は人口が単に減少しているわけではない

まずはこちらの秋田市役所の公式ホームページに掲載されている、秋田市の人口動態についてご覧ください。

これを見ると、確かに人口は年間2000人前後くらい減少しています。

ですが、秋田市に転入して来る人を見ると、毎年9千〜1万人くらいは転入してきているんです。

なので、だいたいですが毎年4千世帯前後くらいの賃貸需要があるということになります。

 

これを「人口が減るからヤバイ…」と安易に考えてしまうのはもったいないんですよ。

 

転入してくる人もいて、転出していく人もいる。お亡くなりになる人もいる。それらを差し引きすると、トータルで減少している。

 

つまり『人口の流動性がある』ということなんです。

 

流動性が全然なくて、入って来る人0で、出て行く人だけが2000人とかだったらヤバイと思いますよ。

ですが、実際は入って来る人もいれば出て行く人もいる。

だったらその入って来る人を確実に捕まえて、自分の物件に入居させることができればいいわけですよね。

 

転勤や就学、就職などで秋田に来る人は必ずいるので、賃貸需要は確実にあるんです。

 

仙台市も人口は増えてるみたいですが、全然賃貸需要のない山の奥にアパート建てたって絶対満室にならないですよね。

なので、「人口が増えている=安全」「人口が減っている=危険」ということでもないんです。

いかに賃貸需要を捉えて満室にできるかどうかが不動産賃貸業のカギになってきます。

 

秋田市でも賃貸需要が高いエリアはありますので、そこを狙ってアパートを建てていく戦略はありだと思うんですよね〜。

秋田市って結構他の県からも遠い位置にあるから、会社の支店とかがあると転勤もありますし。

秋田市は土地がかなり安いのに家賃が地味に高い

秋田って土地がかなり安いです。もう日本一安いんじゃないか???くらい安いです。

普通に新築1Kで家賃5万くらいする賃貸需要高めのエリアですら、坪10万とか15万とか。高くても20〜25万ですよ。

 

これ、仙台だったらありえないです。

 

仙台は賃貸需要が高いエリアで坪50万とか60万とか。仙台駅東口の近辺とか泉中央とか坪100万円ですからね!

 

100坪の土地だけで『億』ですよ!?

 

やばくないですか!?

 

でも家賃は新築1Kで5〜6万ですからね…。オワタ・・・w

 

1Kの賃貸需要が低めで中心部からちょっと外れたエリア(今私が住んでいるところとかw)ですら坪30万以上はします。

 

・・・・・もう高すぎて買えない・・・。(2018年10月現在)

 

秋田市なら秋田駅から車で5分、10分離れたら坪5〜10万とか激安ですからね。しかも賃貸需要は地味にあって新築1Kとかで5万くらいはします。

 

仙台は土地が高いのに家賃は高くない。

秋田は土地が超安いのに家賃は地味に高い。

 

つまり値幅が取れるんですよ。利回りが高いということですね。

 

やっぱ土地は安くても家賃の相場ってなかなか変化しないものなんですよね。

秋田市には建築費が鬼安い住宅メーカーがあるとの噂が…

仙台で新築アパートを建てるとなると、坪単価が延床面積でだいたい50万円くらいはします。(坪50万円でも結構安い方です)

ところが、秋田だととある住宅メーカーが坪30万円ちょいで建てられるという噂があるんです。

私もなんでそこまで安くなるのかという真相がわからないので、近々秋田に行ってリサーチしてこようと思います。

 

でも、坪30万円ちょいっていうのはちょっと安すぎますよね。

普通の一戸建ての値段じゃないですよ?アパートですからね?

キッチンや洗面台、トイレ、お風呂などといった設備も世帯数分かかってくるわけですからね!

それで坪30万円ちょいっていうのはかなり驚きの金額なので、これはリサーチする価値がありそうです。

 

土地も安くて建築費も安い。なのに家賃は地味に高いということですので、うまくいけば1棟でキャッシュフロー月50万円くらいは狙えると思います。

新築の利回りでいうと、土地+建物+諸経費を含めても12%は普通にいくと想定してます。うまくいけば13%、14%とかですかね。

 

・・・仙台だと、土地から仕込むとしたら絶対ありえない利回り!!!

 

これで満室経営できれば最高ですね!(ここ重要)

築5年で10〜11%で売却するのもありだから、出口戦略もバッチリ!?w

まとめ:秋田で新築アパート経営して秋田を活性化させようぜ

今回は秋田市で新築アパート経営をするメリットをお伝えしていきました。

実際SUUMOとかで秋田市の物件を検索してみても、新築アパートってあまりないですが、「新築に住みたい!」という需要はあるんじゃないかなと思っております。

 

しかも秋田は日本酒が美味しい、刺身・お寿司も美味しい、郷土料理も美味しい、それなのに値段がめちゃめちゃ安い!

もう最高ですね!!!

 

この前の大曲の花火の時に、秋田市に前乗りして自分のアパートの空室に寝泊まりしたんですがwその時に行った『小じま』というお寿司屋さんが安くて激ウマだったので、最後にご紹介しておきますね。

関連ランキング:寿司 | 秋田駅羽後牛島駅

 

これを読んでるあなたも、秋田市で新築アパート経営をして、秋田市を活性化させましょう!

満室経営できれば、キャッシュフローがものすごいことになりますから、あなたの人生も激変すること間違いなしですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください