不動産投資マインド

不動産投資で完璧な物件は無い!完璧を目指すよりも重要な成功法則とは?

こんにちは。大辻(@haruhito_otsuji)です。

 

不動産投資を始めようと思うと、どうしても完璧な物件がいいと思いますよね。

私も昔は、利回りが高くて、築浅で、RCで、駅近で・・・

みたいな感じで完璧な物件を求めていたんですが、実際はそんな物件は存在しないということにあるとき気がつきました。

 

しかも、そんな完璧な物件ばかりを追い求めていると、大きな失敗になってしまうな…ということにも気がつきました。

 

もしあなたも不動産投資を始めようと思って、完璧な物件ばかりを追い求めて、

「いい物件が全然ない!」

と嘆いているのであれば、ぜひ今回の記事を読んでいただければ、不動産投資で着実に成功することができるようになりますよ。

 

それでは早速本題に入っていきます。

不動産投資で完璧な物件は存在しないという大前提

まず大前提なんですが、『不動産投資で完璧な物件は存在しない』ということです。

ちょっと絶望するかもしれませんがww本当に完璧な物件なんてないです。

完璧な人間が存在しないのと同じように、完璧な物件なんてないんですよね〜。

 

そもそも完璧な物件って何なんですかね?

 

築5年、RC造マンション40世帯、利回り15%、主要な駅徒歩3分・・・みたいな感じですかね?

 

 

・・・・・・こんな物件あるわけないですねwww

あったらソッコー買いますw

 

 

こんな条件の物件を探し求めたところで、不動産投資をスタートすることはできません。

サハラ砂漠に落ちているコンタクトレンズを探すようなものですよねw

 

うん、絶対見つからない。

 

そんなことをしてたら、何も物件を買えずに人生が終わってしまいそうですよね。

私も昔は完璧を求めすぎて何も行動できなかった

という私も不動産投資を始めようと思った頃は、完璧な物件を求めすぎて、本当は儲かる物件なのに、

「全然いい物件ないんだけど…」

とか言ってました。

結局、物件探しをしていても買うことができずに、半年くらい経ってしまったことがあります。

 

ただ、当時読んでいた不動産投資メルマガかなんかに、「完璧な物件なんてないんだよ」という内容のものを読んで、

「あ、俺完璧な物件ばっかり探してたわ・・・」

と反省しました。

 

そこからは自分の目標値を設定して、

「とりあえず、1物件でキャッシュフロー月10万以上出る物件を買おう!」

と狙いを定めました。

 

不動産投資で重要なことは、

「完璧な物件を買うことではなく、利益が出る物件を買うこと」

なんです。

 

それ以降は狭すぎた物件の『ストライクゾーン』をもうちょっと広げて、努力次第で利益が残せそうな物件を探すようにしました。

そしたら、秋田市に築30年くらいの軽量鉄骨のアパートがいい利回りで売りに出て、無事に1棟目を購入して、不動産投資をスタートさせることができました。

 

その物件は今でも月10万円くらいのキャッシュフローを稼いできてくれます。

 

昔は本当に完璧な物件を求めすぎて何も行動できなくなっていました。厳密に言うと、行動はしてるんだけど、全然物件買えないみたいな。

やっぱ最初の物件は失敗したくない!という思いが強かったんでしょう。

もちろん最初の物件は失敗しない方がいいんですがwそれが極端になりすぎると、何も買えないよ、ということですね。

失敗を恐れすぎて行動できなくなることが最大の失敗

完璧を求めすぎてしまうということは、失敗を恐れすぎているということの現れなんです。

「不動産投資で失敗したらヤバイ・・・」

みたいな。

 

でも、不動産投資で失敗することなんて普通にありますよ。家賃設定ミスって満室にできなかったり、管理会社と仲良くできなくて全然入居を決めてくれなかったり。

もちろん大きな失敗をしたら大変ですけど、そこはしっかりと勉強して購入前に判断できるようにすることが大切です。

ただ、小さな失敗は何個もあるので、それを恐れすぎて何にも行動できなくなって、いい物件を逃してしまうことが最大の失敗ですよね。

目の前に持って帰っていいお金が落ちてるのに拾わないみたいなものですよね。

 

なので、完璧を求めすぎて「小さな失敗もダメだ!」と思ってしまわないように気をつけた方がいいです。

小さな失敗を積み重ねてこそ、経験値が上がってくるものですので、『安全圏にある物件』を買って、どんどん経験と実績を積み上げていきましょう。

まとめ:完璧を求めずにひたすら行動することが成功の近道

今回は、不動産投資で完璧な物件はないということをお伝えしていきました。

完璧を求めすぎて行動できないと、結局物件を買えずに何年も過ごしてしまうので、本末転倒になってしまいます。

大切なことは、完璧を求めすぎずにひたすら行動してチャレンジしていきましょう、ということです。

 

僕も今回初めて建てる新築アパートは失敗だらけでしたが、何とか利益も残せそうですし、それよりも経験や実績、人脈をたくさん作ることができました。

利益を残すことも重要ですが、行動したことでお金以外の大切なことを手に入れることができました。

そのおかげで、より一層お金も稼げる力を身につけることができました。

 

あなたもぜひ、完璧を求めすぎずに不動産投資にどんどんチャレンジしていって、成長していきましょうね。