不動産投資マインド

不動産投資に必要なスキルはこの5つだ!でも大事なのはたった1つだけ!

こんにちは。大辻(@haruhito_otsuji)です。

私は2014年頃から不動産投資を始めましたが、不動産投資にはある程度の能力・スキルが必要なんだな、と最近思うようになりました。

というのも、不動産投資で利益を出すことができるようになると、友達とか知り合いにその方法を教えたくなっちゃうんですよ!(笑)

でも実際は本くらいは読むけど、物件購入にまでは至らないという人がほとんどです。

一方で、「そんな物件も買っちゃうの!?」みたいな感じで、ガンガン物件を購入している人もいます。

 

そういう人たちを見てきて、

「きっと何かが違うんだろうなぁ〜」

と思うようになったんです。

で、物件を買える人と買えない人は、一体どういう能力・スキルの差があるのか?について考えてみました。

それが不動産投資に必要なスキルなんじゃないかなぁ〜という感じです。

私が考える不動産投資に必要なスキルとは…

  1. 初対面でも馴染める能力
  2. 数字の分析力
  3. いい物件が出てくるまでの忍耐力
  4. スピード感ある行動力
  5. 未来を信じる力

この5つは特に重要なんじゃないかなと感じております。

これらのスキルがあれば、不動産投資で結果を出していくのってそこまで難しいことじゃないです。

それでは、1つずつ解説していきますね。

不動産投資に必要なスキル1:初対面でも馴染める能力

不動産投資を始めるには、複数の業者と関わっていくことになります。

  • 物件を紹介してくれる不動産会社
  • 金融機関
  • 物件を購入したあとの管理会社

などです。

 

不動産投資を始める際に特に重要なのが、不動産会社との関わり方です。

不動産会社から「こいつには物件紹介したくねぇな…」と思われてしまったら、いつまで経ってもいい物件を買うことはできません。

しかも初対面であるケースがほとんどなので、初対面でも業者の人と馴染めるだけのコミュニケーション能力はかなり重要になってきます。

 

融資を受ける際も、銀行の担当者にもいい印象を与えた方がいいので、

「この人は誠実だな」

と思ってもらえるだけの、コミュニケーション能力、振る舞い、身だしなみ、などが意外と重要です。

不動産投資に必要なスキル2:数字の分析力

不動産投資において数字というのは、ものすごく重要な指標です。

  • 物件価格
  • 家賃設定
  • 利回り
  • 経費
  • 築年数
  • 金利
  • 融資金額
  • 融資期間
  • 広告費
  • 管理費

などなど、数字をしっかりと把握していないと、悪徳不動産業者に全く儲からない物件を買わされてしまうことになります。

そうなると、せっかく物件を買えたのに赤字が膨らんでしまい、不動産投資をした意味がなくなってしまいます。

 

不動産投資は「正しい方法で利益をあげる」ことが重要なので、数字の計算が甘いと赤字になってしまうので、数字の分析力はとても重要です。

自分が不動産投資でいくら稼ぎたいのか、いくらくらいの物件だったら購入することができるのか。

その辺の数字をちゃんと見極めて不動産投資を始めるとスムーズにいきますよ。

不動産投資に必要なスキル3:いい物件が出てくるまでの忍耐力

ぶっちゃけ、いい物件はなかなか出てきません。

その辺に転がっているような物件は、売れ残りである可能性が非常に高いです。

いい物件はネットに出てくる前にすぐ売れてしまいます。

なので、収益物件をメインで扱っている不動産会社と仲良くしておいて、いい物件が紹介されるまで辛抱強く待ってないといけません。

 

不動産会社の本音としても、

「いい物件があったら本当は紹介したいんですけどねぇ〜」

といったところです。(断り文句の可能性もありますがw)

私も一棟目の中古アパートを買うまで4ヶ月くらいかかりましたからね。

その4ヶ月間は良くしてくれてた不動産会社に、

「楽待でこんな物件見つけたんですけど、どうですかね?」

と問い合わせをして、常にコンタクトを取るようにしてました。

それもあって、(この人本当に物件買いたいんだな…)と思ってもらったと思います。

 

儲かる物件がポロっとあればいいんですが、そんなことは滅多にないので、いい物件が紹介されるまで、不動産会社とのコンタクトを辛抱強く取り続けることが、不動産投資で成功を手に入れる近道です。

不動産投資に必要なスキル4:スピード感ある行動力

不動産会社と仲良くしておいて、いい物件が紹介されたとしても、迷っていては他の人にその物件を取られてしまいます。

本当に不動産投資はスピード勝負といっても過言ではありません。

 

僕も一棟目の中古アパートは「いいのが出ました!」って連絡来て、次の日がちょうど仕事休みだったので、車かっ飛ばしてソッコー見に行って、その日に買付出したくらいです。

秋田市の物件で、仙台から秋田まで往復500キロを日帰りでしたので、結構大変でしたけどね…。

まぁそれくらいのスピード感がある行動力がないと、本当にすぐに物件はなくなってしまいます。

僕が一棟目に買った物件も、買付入れた時点で、もうすでに後ろに3人くらい買いたい人がいるとか言われましたからね。

 

不動産投資では行動力、決断力も重要ですが、スピードが伴ってないと物件は買えませんので、スピードも意識しておきましょう。

不動産投資に必要なスキル5:未来を信じる力

今まで、4つの不動産投資に必要なスキルをご紹介してきましたが、この未来を信じる力が一番重要だと最近感じているところです。

なぜなら、不動産投資は大きな借金を抱えてスタートするという恐怖を覆すだけの自信がないと進められないからです。

  • 自分にはまだ早い
  • 貯金がないから無理
  • すでに借金があるから

などといった言い訳をして、結局不動産投資を始められない人を何人も見てきました。

そういった『できない理由』が出てくるというのは、単に未来を信じられていないからなんですね。

 

「自分は不動産投資で絶対成功している!」

という未来を信じることができれば、勝手に行動し始めます。

  • 不動産会社や銀行とのコミュニケーションも努力をするし、
  • 目標とする数字を決めて分析もしっかりするし、
  • いい物件が出てくるまで辛抱強く待つし、
  • いい物件が出てきたときはすぐに行動するし、

逆に、未来を信じることができないと、勝手に『できない理由』を探し始めてしまいます。

 

私もたまにできない理由を作ってしまい、「やべ、やべ」とすぐに修正するんですが、なるべくできない理由を言わない、探さないということが大事です。

成功している未来を確信することができれば、

『どうすればできるようになるかな?』

と考え始めるはずです。

どうすればできるようになるか?という考え癖を身につけることができれば、自然と行動できてきます。

行動できるようになると、後から結果はついてきます。

 

一連の流れにすると…

成功している未来を確信する

どうすればできるようになるか?と考える

積極的に行動できるようになる

成功する

 

という感じでうまくいくようになります。

 

『あなたも必ず不動産投資で成功できます!』

 

ぜひ、自分の未来を信じて、一歩ずつ前へ進んでいってくださいね。