初心者向け

不動産投資って何から始めればいいかわからない!という悩みを解消できる3つの方法

こんにちは、大辻(@haruhito_otsuji)です。

「不動産投資始めたいんだけど、ぶっちゃけ何から始めればいいかわからない!」

って悩んでる人って意外と多いです。

悩んでたり迷ってたりする時間って、ひっっっじょーーーにもったいないので、とっとと行動した方がいいです。

でも、「どう行動すりゃいいんだよ!」って感じだと思うので、具体的な動き方をご紹介します。

最初の一歩さえ踏み出してしまえば、あとはどんどん進んでいけるようになります。

 

ここで覚えていただきたいのは、最初の一歩を踏み出すのに、『勇気』なんか必要ありません。

必要なのは『知識や情報』です。

知識や情報が豊富にあれば、勇気なんかなくたって行動できます。

普段、車を運転する人が、車を運転するのにいちいち勇気なんかいりませんよね?それは運転の仕方や交通ルールなどの知識や情報を持っているからです。

ぜひあなたも、不動産投資の正しい知識を身につけて、初めの一歩を踏み出してください。

 

それでは、本題に入っていきますよー!!

不動産投資の「何から始めればいいかわからない」を解消する方法①【地域名+収益物件】で検索

これは実際に私が不動産投資を始めようと思った頃に、結構有効だった方法です。

実際にこの方法で見つけた不動産会社から、一棟目の物件を紹介してもらいました。

 

不動産会社といっても、管理が強い会社もあれば、新築戸建の仲介をメインにしてるところもあれば、土地や建物の売買しかしてないところもあります。

つまり、得意分野が全然違うんです。

管理や新築戸建の仲介メインでやっている不動産会社に、

「何かいい収益物件の情報ありませんか?」

と聞いたところで、なかなかいい情報は持っていないでしょう。

まぁたまにお宝物件を持っていることもあるんですが。

 

ただ、やはり情報量が多いのは、収益物件をメインで取り扱っている不動産会社です。

まずは、収益物件に強い不動産会社のホームページにある「問い合わせフォームから問い合わせ」をしてみましょう。

収益物件に強い不動産会社を探す方法としては、

「地域名+収益物件」

とGoogleで検索してみることです。

 

ですが、だいたい上位には、楽待や健美家、不動産投資連合隊が出てくるので、一旦それらのサイトは無視して、企業のホームページにアクセスしてみましょう。

企業ホームページから問い合わせをして、後日、詳しい話を聞きに面談しに行くという流れがいいです。

1社だけだと情報が少ないので、Googleの3ページ目くらいまで載っている企業のホームページをチェックするようにしましょう。

不動産投資の「何から始めればいいかわからない」を解消する方法②ポータルサイトから問い合わせしまくる

不動産投資をするのに欠かせないのが、不動産投資ポータルサイトです。

不動産投資ポータルサイトは、

  1. 楽待
  2. 健美家
  3. 不動産投資連合隊
  4. アットホーム

などといったサイトがあります。

これらのサイトに載っている収益物件で気になったものを片っ端から問い合わせしてみるのもありです。

私も色んな物件の問い合わせをして、色んな出会いがあったり、勉強になったことがたくさんありました。

  • この物件は外国人ばっかり住んでるんですよー
  • 近くの工場が撤退する予定で…
  • そのエリアは入居づけ厳しいですよ…

などなど、あまりいい反応だったものはありませんでしたが(笑)、収益物件にはそれぞれの特色や色んな事情があるので、多くのパターンを経験することで、自分自身の経験値が上がります。

実は利回りを高く見せるために家賃設定が異常に高かったりすることもあります。

問い合わせをしてみないとわからないことが結構多いので、何をしたらいいかわからないという場合は、

『まずは問い合わせ!』

をするのが大切だということを覚えておきましょう。

色んな物件を見て、『見る目』のレベルを上げていくことが、不動産投資で成功するための秘訣です。

不動産投資の「何から始めればいいかわからない」を解消する方法③物件資料を持って銀行を訪問しまくる

不動産投資を始める際は、銀行融資を使うことがほとんどですよね。

なので、自分がどれくらい融資を引っ張ってこれるかを把握しておく必要があります。

3000万円くらいが限度なのに、1億の物件を狙いにいったところで買えっこありません。

私も1億以上する物件を地銀に初めましてで持ち込んだときは、

「まだ26歳で入社4年目なのに1億は金額デカすぎないかい?w」

みたいな感じで全然ダメダメでしたwww

 

まぁ実際は年収や物件の収益性にもよるんで、なんとも言えませんが、そのわからない部分を解消するためにも、銀行に訪問してヒアリングしておくことが重要です。

仕事を1日有休取って、銀行回りするのもありです。それくらいの行動力がないといい物件は買えません。

 

銀行に行った際に持ち込む資料ですが、不動産会社に問い合わせをしても、物件の購入計画書まで作ってくれるところはなかなかありません。

不動産会社の方で作ってもらえない場合は、銀行に提出する物件購入計画書は自分で作っておく必要があります。

もしテンプレートが欲しいという場合は私のTwitter(@haruhito_otsuji)からDMをいただければ、お送り致します。

 

これは私の予想ですが、初めて不動産投資をする場合で不動産会社の銀行斡旋がない場合は、おそらく1億近い物件の融資は厳しいと思います。

せいぜい5000万円程度だと想定されますので、あまり高すぎる物件は狙いにいかない方が無難です。

 

銀行に訪問してヒアリングするだけでも、色んな情報をゲットできて、それだけで経験値も上がっていきます。

不動産会社回りだけじゃなくて、銀行もどんどん開拓していきましょう!

まとめ:とにかく足で稼げ

いい物件は待っていてもやってきません。

これは間違いないです。

とにかく行動した者だけに、いい物件が紹介されるようになっているんです。

 

待っていて儲かるんだったら、みんな儲かってます。

何も行動しないと、かぼちゃの馬車みたくなってしまいますので、注意してください。

 

大切なことは…

『とにかく足で稼げ!』

です。

 

悩んだり、迷ったりする暇があるなら、今すぐ楽待や健美家を開いて、問い合わせフォームを入力しましょう!