不動産投資マインド

不動産投資でお金と時間の自由は手に入る?大事なことはもっと別にあった

不動産投資と不労所得

こんにちは。大辻です。久しぶりの投稿になってしまいましたね。

今回は『不動産投資とお金と時間』について書いていこうと思います。

この記事を読むだけでも不動産投資についての見方も変わりますし、影響力を持てるようになりますよ。

不動産投資と言えば、「不労所得を手に入れて、お金と時間の自由が手に入る!」というイメージをお持ちの人も多いのではないかと思います。

実際に不動産投資をして、収益物件を増やしていけば、お金と時間の自由は手に入るでしょう。

では、どうすれば不動産投資でお金と時間の自由が手に入るのか?そもそも何でお金と時間の自由が必要なの?

その辺について、私が不動産投資で不労所得を手にすることができた実体験を元に書いていきます。

不動産投資で不労所得を手にして、お金と時間の自由を手に入れることは可能

『月の家賃収入○○○万円でお金と時間の自由を手に入れる』

みたいな怪しい不動産投資の広告なんかを見たことってありませんか?

でもあれって、見た感じは怪しいですけど、実際に不動産投資で不労所得を手にして、お金と時間の自由を手に入れることって十分に可能なんです。

表現が怪しいだけで(笑)実は本当なんですね。

まぁどれくらいの月収が欲しいかにもよりますが、仮に月に100万円の不労所得を手にしたいとしましょう。

その場合って、家賃収入が3000万円くらいあれば可能です。

「え!?3000万円って結構すごいんじゃない!?」

と思うかもしれませんが、不可能な数字ではないです。

たとえば、家賃4万円で10部屋あるアパートを手に入れたら、それだけで家賃収入は年間480万円になりますよね?

ちょっと規模を大きくして、家賃5万円で20部屋あるマンションを手に入れたら、家賃収入は年間1200万円になります。

アパート2〜3棟、ちょっとしたマンション1棟買うだけで家賃収入ってすぐに3000万円くらいになります。

家賃5万円の部屋が50部屋あれば3000万円に届きます。たくさん持ってる人は100部屋とか200部屋とか持ってますからね。

で、家賃収入3000万円から銀行への返済や経費で6割なくなって、4割が手元に残るとすると、1200万円になりますよね。そうすると月収100万円になります。

どうですか?

不可能な数字ではないような気もしませんか?

そうなんです。

不動産投資で月収100万円の不労所得を手に入れることは十分に可能なんです。

その月収100万円の不労所得で何をしたいか?

私は今までサラリーマンをしながら不動産投資をしていました。(今は独立しています)

不動産投資を始めたきっかけって、それこそ働かずに不労所得を手に入れたい!というありきたりなものでした(笑)

始めの頃は、

「働かずにお金が入ってくればいいなぁ〜。」

くらいでした。

ですが、1棟、2棟とアパートを取得して、実際に自動で月に20万とか30万とかが入ってくると、

「なんか働くのもバカバカしいな!とっとと会社なんか辞めたい!」

と思うようになりました。

そんな思いはどんどん強くなり、

「絶対に会社なんか辞めてやる!いちいち他人から指示されるサラリーマンなんてクソだ!」

とも思うようになりました。

人から指示されるのが本当に嫌いだったんです。

そして、3棟目のアパートをゲットできることが決まったと同時に、辞表を提出しました。

そのときは不動産の収入以外に、アフィリエイトの収入などもあり、もう勢いで会社を辞めました。

「これで誰からも指示されずに生きていけるぜ〜!いぇ〜い!!!」

って最初の頃は思っていました。

独立して2週間くらいはその勢いでなんとかなりました。

でも、

「なんかちげぇな…。。。」

と思うようになったんです。

誰からも指示されない生活を手に入れたはずなのに、何かが違う。

結局、

『誰からも指示されない生活』

という自分視点の小さい目標を達成したところで、待っていたのは虚無感だけだったんです。

なぜなら、『誰からも指示されない生活を手に入れて、さらにやりたいこと』なんてなかったからです。

『誰からも指示されない生活』を手に入れることが目標になっていたんですね。(もちろん目標があると行動力が上がりやすくなるんであった方がいいんですが)

これっておそらく、不動産投資で月収100万円の不労所得を手に入れても同じような現象が起こると思いませんか?

『不動産投資で月収100万円達成したぜ!』

ってなっても、待ち構えているのは『虚無感のみ』なんてことになります。

つまり、大切なことは、

『不動産投資で手に入れた月収100万円の不労所得で何をしたいか?』

ということだと思うんですよね。

できれば自分本位の欲望ではなく、相手本位の理想があるといい

月収100万円の不労所得があれば、

  • 豪華なレストランに行ける
  • 海外旅行にも行ける
  • 自分の好きな服を買いまくれる
  • 移動は全部タクシー
  • 値段を気にせず買い物ができる

などなど、もっとたくさんありそうですが、とにかく色んなことができるようになります。

もちろん自分の欲望を満たすこともいいとは思うんですが、自分の欲望って尽きないですよね。

月収100万になったら、次は200万、次は300万、1000万・・・・。

もっと高級な車を、もっと高級な時計を・・・といった感じになっていきます。

自分の欲望を満たしたところで、『なんとも言えない虚無感』に陥ってしまいます。

私が人から指示されない生活を手に入れたときと同じように。

その虚無感を埋めようとして、もっと欲しい、もっと欲しいとなってしまい、欲望が尽きなくなってしまいます。

ここで大事なのは、湧いてくる自分本位の欲望を相手本位の理想に切り替えることです。

もっと人を喜ばせてあげたい。人が幸せそうになっている姿を見たい。

自分本位の欲望を相手本位の理想に切り替えることで、人生の充実度も上げていけけるんじゃないかなと思います。

だって、誰かが喜んでたりする姿を見ると、なんだかじわっとエネルギーが上がる感じ?がしますよね。

不動産投資の不労所得で何をしたいかを明確に

とはいえ、まずは自分の欲望を満たすだけでもありだと思います。自分の欲望があるからこそ行動できたりもしますから。

でも、自分の欲望だけだと、高確率で『達成後の虚無感』を味わうことになるので(笑)誰かの役に立ちたい!という理想を明確にするといいです。

「不動産投資で得た不労所得をどう還元できるだろうか?どのように役立てていくのがいいのか?」

といったことをしっかりと掲げておくと、自分を見失いにくくなります。

不動産投資の不労所得は本当に素晴らしいものです。

実際、私は幾度となくアパートの収入に助けられてきました。

今度は私もその不労所得で誰かの役に立てるように使って生きたいですね。