初心者向け

不動産投資は何から勉強したらいい?一番は実践している人に会いに行くこと!

不動産投資は何から勉強したらいい?

こんにちは。5才の娘がピアノを習っているので、便乗して『X JAPANのTears』を頑張って弾こうと6時間くらい練習したけど、難しすぎて心が折れそうになっている大辻(@haruhito_otsujiです。

 

いや〜ピアノ弾ける人って本当にすごいと思いました。普通に尊敬します。

難しすぎて意味不明でしたもんw

ちなみに私はピアノに関しては超ど素人ですw

 

まぁそんないきなりピアノをやりだして、1日、2日でスラスラ弾けるようになったらすごいですよね。

もうちょっと頑張って練習しますw

(パソコンのブラインドタッチはできるのに、なんでピアノは弾けないんだ…w)

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、今回は『不動産投資は何から勉強したらいいのか?』というテーマでお送りしていきます。

不動産投資に初めて挑戦する場合って、何から勉強したらいいのか訳わかんなくなりますよね。

本とかネットを見ても、1棟モノがいいのか、区分マンションで始めるのか、いやいや戸建賃貸だろ!みたいな情報が色々ありすぎて、迷ってしまうのも無理ないですよね。

 

んで、結論から先に言ってしまうと、不動産投資でバンバン実績出していて、利益も大きく物件数も多い『先輩不動産投資家』に会いに行くのが一番です。

 

本とかブログとかを読むのもいいとは思うんですが、やっぱり不動産投資を実践している人に会いに行くのがいいです。

なぜなら、本やブログだと、地域や条件、時期などが違いすぎてあまり参考にならないこともあります。

なので、あなたが物件を買いたいと思っているエリアの近くで不動産投資を実践している人に会いにいくといいでしょう。

 

先輩大家さんに会いに行って、不動産投資に対する考え方を吸収するだけでも、不動産投資を始めて成功できる可能性がグンと上がりますよ。

 

では、どうして直接会いに行った方がいいのか、詳しく解説していきますね。

不動産投資を実践している人に会いにいくことで、不動産投資に必要なマインドを吸収できる

不動産投資をしている人で結果を出している人と、なかなか不動産投資を始められずにいる人で何が一番大きく違うのかというと、『不動産投資に必要なマインド』なんです。

はっきり言って不動産投資に必要なマインドさえしっかり心得ておけば、不動産投資で結果を出すことは可能です。

逆にマインドがしっかりしていないと、いくら知識や情報を仕入れたところで、不動産投資を始めることすらできないでしょう。

 

この不動産投資に必要なマインドっていうのは、本とかにはあまり載っていないことが多いです。

しかも感覚的なものもあるので、本を読んだからといってマインドがすぐに身につくものでもないです。

 

そこで、不動産投資に必要なマインドを身につけるのに効果的なのが、うまくいっている人に直接会いにいって、不動産投資の話を聞きにいくことです。

直接会って話すことで、不動産投資で成功するために必要な考え方とか熱意のようなものを肌で感じることができるからです。

 

私も不動産投資を始める前は、結構本とかを読んでいたんですが、やっぱり不動産投資をしている人に会ったり、不動産会社の人に会うことで、

「これから不動産投資で結果を出すんだ!」

という意欲も湧いてきましたし、情報量も増えてきて自分の方向性が正しいのかどうかもわかってくるようになりました。

 

なので、家に引きこもって不動産投資の本やブログを読むよりも、外に出て上手くいっている不動産投資家に直接会いに行ってみましょう。(自分で不動産投資のブログを書いているのにこんなこと言うのも変ですがw)

実際にうまくいっている不動産投資法を教わることができる

上手くいってる大家さんに直接会いに行って、実際にうまくいっている不動産投資法を教えてもらうことができたらラッキーですよね。

自分が思っていたよりも違う方法で結果を出しているかもしれませんし、色々教えてもらえれば方向性を正すこともできます。

 

例えば、あなたが仮に何もわからず新築ワンルームマンション投資をしようと思っていたとして、中古一棟マンション投資で毎年2000万くらいの利益を出している不動産オーナーに会って、

「新築ワンルームマンションはヤバイからやめた方がいいよ!」

と現に実績のある人から言われたら、なんか説得力ありますよね。

新築ワンルームなんかやめて中古一棟マンションやりたいと思いますよね。

 

なので、実際に上手くいっている人の話というのは、信憑性があるんです。(話を盛ってる人はちゃんと見極めないといけないですがw)

 

ビジネスでも不動産投資でもサラリーマンでもなんでもそうですが、やっぱ上手くいっている人の真似をしたり、近くにいるということが重要なんです。

それだけその人の感覚やマインドを直に感じることができますからね。

 

この感覚やマインドを直に感じるというのは、本やネットではなかなか難しいので、直接人に会うメリットはこの辺りにあるんです、実は。

最新の不動産投資情報を手に入れることができる

先輩大家さんに会うことのメリットはまだまだあって、その1つに『最新の不動産投資情報を入手できる』というのが挙げられます。

 

本やネットの情報ってちょっと遅れていたりします。

その本を書いた日付やネットの更新日を見れば、情報が新しいかどうかわかるんですが、実際あんまりそこまでチェックしないですよね。

しかも、昔の体験を元に内容が書かれていることがほとんどなので、今とは状況が全然違うなんてことも普通にあります。

 

最近の例でいうと、4月、5月くらいまでは不動産投資に対する融資は今ほど厳しくなかったんですが、今(2018年10月)はかなり厳しい状況になっています。

ここ半年くらいの間で融資の状況はかなり変わってきているんです。

 

そういったホットは情報はやはり人に会った方が入手しやすいです。

他にも、どこどこの支店だったら銀行融資が下りやすいとか、あの支店の担当者は優秀だとか、○○不動産はいい収益物件をたくさん紹介してくれるとか、こんな情報は本とかには載ってないですよね。

ただ、不動産投資を進めていくなかで、こういう地場の情報というのは非常に重要になってきます。

 

私も独立してから、いろんな不動産会社や建築会社、銀行に足を運んだことで、最新の情報や地場の情報を入手することができています。

これがネットとか本だけの情報しかなかったら、これからやる新築アパート経営も上手くいかないでしょう。

 

それだけ地元の情報というのは大切ですので、いろんな所に足を運んでみるのが大切ですよ。

不動産投資について何から勉強したらいいか悩んでいるなら、結果を出している人に思い切って会いに行ってみよう!

今回は『不動産投資は何から勉強したらいいのか?』というテーマでお送りしてきました。

一番は、不動産投資を実践して結果をしっかりと残している人に会いに行って話を聞くことです。

できれば、自分が不動産投資をしたいエリアで物件を所有している人がいいです。エリアが違うと状況が違ってきますからね。

 

ポイントを整理すると、

  1. 不動産投資を実践している人に会いに行って、不動産投資に必要なマインドを吸収する
  2. 実際にうまくいっている不動産投資法を教えてもらう
  3. 最新の不動産投資情報を入手する

 

足を運んで情報収集するのが一番の勉強になりますし、遠回りのようで近道です。

ぜひ先輩大家さんのところだけでなく、不動産会社や銀行など色んなところに出向いてみてはいかがですか?