仮想通貨

仮想通貨はずっと持ってる方がいい?短期トレードより長期ホールドがおすすめな理由

こんにちは。大辻です。@haruhito_otsuji

 

仮想通貨を始めようと思っていたり、すでに始めていると、短期でトレードした方がいいのか?それとも長期でホールドしたほうがいいのか?悩みどころですよね。

2018年に入ってからは結構な暴落具合で正直不安になったこともありました。

ですが、私の意見として、私のようなごく普通のサラリーマンなどの場合は、短期トレードするよりも、おとなしく長期でホールドしておいた方がいいという結論に至りました。

その理由についてご紹介させていただきます。

1.短期トレードは手数料が高くつく

必要経費の想定

仮想通貨を短期でトレードする際に、当然ですが手数料がかかってきます。

この手数料なんですが、1回の取引で数百円〜千円前後かかってくるケースもあります。

そうなると、何回も取引すればするほど手数料がかかってしまい、利益がどんどん薄くなってしまいます。

ビットコインが100万円以上の時は、1回の取引で1000円くらい取られたりするので、アホらしいですよね。

きっと将来的にはこの手数料も安くなってくるとは思うんですが、今のところはまだまだ高いので、あまり短期でトレードするのはオススメではないです。

さらに初心者にありがちなのが、仮想通貨をCoincheck『販売所』から買ってしまい、なんかやたら手数料が取られるといったこともあります。

実際に私も初めの頃は急いでいるわけでもないのに販売所から買ってしまって、びっくりするくらい手数料を取られたことがありますw

Zaifのような『板』で取引する『取引所』から買えば手数料を抑えることができますが、それでも手数料はかかってしまいます。

短期トレードをするのであれば、手数料のことも頭にいれておかないと、思ったよりも利益が少ないなんてこともありますので注意が必要ですね。

2.値動きが激しいので、専業じゃないと厳しい

仮想通貨は値動きが激しい

仮想通貨は株式なんかに比べても非常に値動きが激しいです。

プロのトレーダーの場合は別ですが、サラリーマンをやりながらだったり、個人事業主だったりと、何か仕事がある場合はチャートに張りつくことができないですよね。

そうなるとどうしても値動きが激しいので、安いところで買えず、高いところで売れないといった状況になってしまいます。

私も今はまだサラリーマンなのですが、そんなにチャートを見る暇もありませんし、たまに見たら20%以上変動してるとか普通にありますw

そんな状況なので短期トレードなんてそもそも無理です。

実際にこのブログを読んでいる人の多くがサラリーマンだと思うので、ごく普通のサラリーマンはおとなしく長期ホールドしていた方がいいんです。

なぜなら、その方が精神的にも楽ですし、仕事中にいちいちチャートが気になったりすることもありません。

短期トレードをメインでやっていると、チャートが気になって仕事になりませんからね(笑)

ですので、もしあなたが専業のトレーダーじゃないのであれば、精神的にも楽な長期ホールドをオススメします。

普段の生活が仮想通貨のチャートの変動でいちいち消耗していたらもったいないですからね。

3.仮想通貨が生活に浸透するのはまだまだこれから

仮想通貨が生活に浸透

実際に2018年2月に入って仮想通貨が結構な暴落っぷりを見せています。

これを見て、

「仮想卯通貨はもう終わったんじゃ…?」

と疑問に思う人もいるかもしれませんが、私的には、

「仮想通貨、ちゃんと始まるかな…?」

といった不安の方が大きかったりします。まぁちゃんと始まると確信しているから投資しているんですがw

どんなに価格が乱高下しようとも仮想通貨の技術はどんどん進んでいきますし、将来的には私たちの生活にまで浸透してくるでしょう。

ですので、仮想通貨が私たちの生活に浸透してきて、多くの人に価値が認められてくれば、値段も跳ね上がるに違いありません。

その時が絶好の売りタイミングですので、まだまだ仮想通貨は「始まってすらいない」(2018年2月現在)ということを覚えておくと、長期的にホールドしておいた方がいいということがおわかりいただけるかと思います。

まだまだ生活に浸透していない段階で、ちょこちょこ短期トレードするよりも、仮想通貨が生活の一部になってきたころに、ドカンと儲ける方がいいのではないでしょうか?

仮想通貨を長期ホールドするならハードウェアウォレットがおすすめ!

ハードウェアウォレット

ここまで、仮想通貨を長期ホールドした方がいい理由についてご紹介してきました。

  1. 短期トレードは手数料が高くつく
  2. 値動きが激しいので、専業じゃないと厳しい
  3. 仮想通貨が生活に浸透するのはまだまだこれから

主にこういった理由から、普通の素人は長期ホールドしておいた方がいいのではないかという結論に至りました。

短期トレードは短期トレードでいいところがあるのかもしれませんが、それはプロに任せておきましょう。

とにかく大事なことは、将来有望な銘柄をしっかりとリサーチして、そこに投資していくということです。

基本的にこれは変わらないので、将来生活の一部になるであろう通貨に投資して、長期ホールドしておくことをおすすめします。

ちなみに、長期ホールドする場合はZaifやCoincheckなどの取引所に置いておくのは非常にリスクが高いです。

なぜなら、今回のコインチェックのようなハッキング事件が起こる可能性が十分にあるからです。

ですので、自分の仮想通貨を保管する場合は、Ledgerなどのハードウェアウォレットに保管しておくことをおすすめします。

若干値段はするものの、自分の資産が全てパーになるよりかは全然マシです。

取引所のトラブルに巻き込まれると非常に損ですので、そうなる前にウォレットに資産を移しておくといいですよ!

ハードウェアウォレットLedgerを公式サイトから購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください